【ふるさと納税】飛行機に乗る方法

 

ふるさと納税とは

 

ふるさと納税やってますか?

 

この制度

賛否が分かれる微妙なところはありますが

消費税増税もあって

色々と世知辛い時代になりつつある中

やらなきゃ損する、お得な制度ではあります

 

 

2020年の住民税の控除のためには
2019年12月中にふるさと納税をおさめなければなりません

 


ふるさと納税とは市町村への寄付で
原則2,000円を除いた額が控除として扱われ
「寄付」という建前で自分が寄付したいふるさと(市町村)を

応援できるという仕組みです

 

ふるさと納税は住んでいる地域に限らず
応援したい地域に寄付を行うことができ
その返礼品として様々な地域の特産物やサービスを頂戴できます


これは確定申告している一部の方々だけでなく
サラリーマンでも可能でおおきなメリットあります

 

 

 

 

ふるさと納税で飛行機に乗る

 

 飛行機に乗りたい!

 

あるいは修行僧、修行尼にとっては

このふるさと納税を活用することによって

飛行機代を稼ぎ出すということが可能です

 

今は規制がかかってしまい

3割還元という大枠となってしまいました

 

一時期は5割還元なんてのもあって

単純に10万円寄付すると

5万円分の航空券に変身した

とんでもないバブル時期もありました

 

ええ、ワタクシはその波に乗って

沢山国内線乗らせていただきました

(まだ、発券中のものもあるため、来年もね)

 

 

定番どころとしては

2019年5月31日をもって終了してしまった

JALふるさとへ帰ろうクーポン

 

www.jal.co.jp

 

 

恩恵にあずかった人たちは、かなり美味しかった

 

 

これでワタクシ

宮古、沖縄、福岡、鹿児島、広島 、石川などなど

何度も何度も

ほぼタダで旅させていただきました

 

ありがとうございました 

 

 

あと、日本旅行のトラベルギフトカードですね

これは有効期限がないので

使い勝手は非常によいです

 

 

20万円寄付で

10万円(5万円×2枚)をゲットすることができました

 

f:id:adventu:20191126151454j:plain

 

 

 

もう、このバブルは終わってしまったものの

それでもふるさと納税しなければ

まったく還元はないわけです

 

今からでもしっかりと

3割だけでもありがたいと思って

頂戴できるものは頂戴するべきではないかと考えています

 

 

 

 これからふるさと納税される方

一番重要なのは

直接ふるさと納税のサイトに行くのではなく

ポイントサイトを経由してからふるさと納税サイトへ行くことです

還元率的におすすめルートは「ハピタス」→「さとふる」です

1万円以上の寄付でハピタスポイント225Pがもらえます

 

 

もしくは、ハピタス経由、楽天ふるさと納税で1%還元となります

ハピタスポイント以外にも楽天スーパーポイントも貯まるので

寄付される額によって使い分けをおすすめします

hapitas.jp

 

また、これはふるさと納税に限った話ではありませんが

どこを経由して、どこでやるのが

一番お得かとか、マイルが貯まるかというのは

その時々のキャンペーンなどもあるため

一概には言い切れません

 

 

全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安

 

 まずは、自分自身がどれだけふるさと納税可能か

確認してみましょう

 

www.soumu.go.jp

 

 

ワンストップ特例制度で申告不要

 

通常はふるさと納税する場合は確定申告が必要となりますが
ふるさと納税ワンストップ特例制度にて
以下の条件を満たす限り確定申告は不要となり
届け出だけです

ふるさと納税以外の申告が不要な給与所得者

・1年間(1~12月)ふるさと納税の寄付が5自治体以内の場合

 

 

 

ふるさと納税で地域の特産物のお肉など

魅力的な返礼品もございますが

陸マイラー的には「旅」につかえる返礼品として

活用していければ幸いです

 

www.furusato-tax.jp

 

皆々様、ご検討ください

 

 

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン