【新型コロナウイルス肺炎】航空業界に打撃か

 

 

f:id:adventu:20200127114130j:plain

 

新型コロナショック

 

1月27日

日経平均株価は急反落し

前週末比483円67銭(2.03%)安の2万3343円51銭で終了しました

 

下げ幅は今年最大で2019年3月25日以来

約10カ月ぶりの大きさ

 

新型肺炎の感染拡大が世界景気に悪影響をもたらすとの見方から

リスク回避目的の売りがかさんだようです

 

 

 

まさに新型コロナショック

 

 

 すでに感染者は2000人から3000人となり

死者も80人を超えております

 

一説には最大35万人超が感染しているという見方もあります

 

 

 

 世界の感染者マップ

gisanddata.maps.arcgis.com

 

 

f:id:adventu:20200128073702j:plain

収束は当分先?

 

日本国内でも4人目の感染者が出て

世界的にも発症例が広がり

中国武漢市で発生してから感染が拡大し続けている
新型コロナウイルス肺炎

 

中国が初動を誤った

本当の情報を出していないのではないか

など、批判を受けて

武漢市からの移動を制限したり、病院建設を急いだりと

泥縄式な対応をしておりますが

遅きに失したようです

 

現状のところ収束していく気配もありませんし

今後

渡航制限がかかる前に拡散された

潜伏期間の人々が

スーパースプレッダーとなり

1人から多数人への感染拡大していくこと

ウイルスの変異なども

益々懸念が広がっております

 

 

航空業界への影響は?

 

 

約800人近くが死亡した2003年の重症急性呼吸器症候群SARS)の際も

航空業界には影響がありました

 

SARSが最も深刻化した2003年4月
国際航空運送協会(IATA)によると

アジアで航空機利用需要が約45%減少しました

 

キャセイパシフィック航空

約40%ほどの便を欠航して赤字を計上したほか
シンガポール航空
日本航空全日本空輸、その他も同様の事態となったのです

 

新型コロナウイルスによる肺炎が世界的に流行した場合

航空業界・旅行需要の急激な減少が予想されます

 

 

 

そしてさらに2003年のSARSの頃と比較して

最近の傾向としては

航空業界は中国旅行客への依存が高まっていました

 

世界の航空会社の総収入は

2003年の3220億ドルから2019年には8380億ドルと

2倍を以上の増加となっていますが

なかでも中国の伸びが大きく

中国から国際便を使って旅行した人は

2003年の680万人から
2018年は6370万人と約10倍になっているのです

 

この数字からも

中国から海外への渡航増大
中国(中国人)が航空業界(海外旅行)で世界最大の市場になっているのがわかります

 

 

今後の展開予想

 

このような流れの中

過去のSARS等の事例から今後の展開を予想してみましょう

 

  • 旅行者が減少する(制限される)
  • 航空業界、ホテル業界の経営に打撃(最悪立ち行かなくなるケースも)
  • 航空チケットやホテル料金が下がる

 

当然、航空業界にとどまらず、それに関連する企業

観光業界、中国人のインバウンドで恩恵を受けていたお店、飲食店なども

大打撃となります

 

SARSの際は、感染拡大から収束まで半年以上かかってますので

今回も東京オリンピックへの影響も予想されます

 

 

 

新型肺炎 中国から海外への団体旅行 27日から全面的に中止へ
2020年1月26日 6時53分

中国で新型のコロナウイルスの感染が拡大していることを受けて、中国の旅行会社は、日本を含む海外への団体旅行を27日から、当面、中止することになりました。中国からは日本に多くの観光客が訪れているだけに日本の観光業界にも大きな影響が出るものとみられます。

中国では新型のコロナウイルスによる肺炎の患者が増え続け、中国の保健当局は25日、患者の数が、中国のほぼ全土にわたる全国29の省や市などで合わせて1287人になり、41人が死亡したと発表しました。

感染者が急増する事態を受けて、中国の旅行会社は中国政府からの要請で、日本を含む海外への団体旅行を27日から当面、中止することになりました。

また、旅行会社が販売する航空券とホテルをセットにした旅行商品の取り扱いも、当面、取りやめるということです。

これらの措置をいつまで続けるのかは明らかにしていません。

中国からは日本に多くの観光客が訪れているだけに今回の措置は、日本の観光業界にも大きな影響が出るものとみられます。

 

www3.nhk.or.jp

 

 

高騰株

 

いまからでは遅いですが

一連の騒動で株価を上げたのはマスク関連でした

 

【3104】富士紡 インフルエンザ用マスク
【3105】日清紡 インフルエンザ用マスク
【3107】ダイワボウ 「アレルキャッチャーマスク」
【3109】シキボウ ウイルス・細菌・花粉対策マスク
【3161】アゼアス 防護服の専門商社
【3604】川本産業 ガーゼやマスク、包帯などの医家用衛生材料最大手
【6291】日本エアーテック クリーンルーム
【6946】日本アビオニクス 発熱者スクリーニング用の赤外線サーモグラフィ
【7963】興研 防塵・防毒マスク
【7980】重松製作所 防毒マスク

 

 

 一日も早く収束へ向かうのを祈るばかりです

 

 

 

新型肺炎武漢だけで、2月4日までに最大35万人超が感染」英米研究チーム
飯塚真紀子 | 在米ジャーナリスト
1/27(月) 11:38


 世界各地への急拡大が止まらない新型コロナウイルス

 感染者数はこの1週間で急増して2744人に達し、80人が亡くなった(米国時間1月26日17時時点)。

 アメリカでも、ワシントン州に続き、イリノイ州シカゴ、カリフォルニア州オレンジ群、カリフォルニア州ロサンゼルス群、アリゾナ州でも感染者が見つかり、総感染者数は5人となった。

最大35万人超が感染か
 世界の研究者たちがこのウイルスの研究に躍起になる中、1月24日(米国時間)、イギリスのランカスター大学とグラスゴー大学、そしてアメリカのフロリダ大学の研究者からなる研究チームが科学論文を発表、恐ろしい予測をした。

 2月4日までには、武漢だけで、感染者数が25万人以上に達するというのだ。論文によると、感染者数の予測区間が164,602人〜351,396人とあるから、最大35万人超が感染している状況となる可能性がある。

 この予測通りになるとしたら、今、武漢で建設中の2つの病院だけで対応できるのか? コントロール不能になるのではないか? 実際、アメリカのメディアは、この論文について「新型コロナウイルスの伝染率はコントロールを困難にする」という見出しで報じている。

潜在感染者が約95%もいる
 この研究チームによると、武漢で感染していると診断された人々の数は、実際の感染者のわずか5.1%に過ぎないという。つまり、約95%の感染者は自分が感染していることがわかっておらず、そのため、他の人に知らず知らずのうちに感染させている“潜在感染者”ということになる。このことを考慮すると、今年初めから1月21日までの武漢での感染者数は11,341人になるという。ちなみに、1月21時点では、感染者数は、公式には440人と報告されていた。

 そして、このまま、武漢で感染拡大の勢いが衰えない場合、2月4日には、武漢での感染者数は25万人以上になると予測している。

 また、この研究チームは、1人の感染者が他の人に感染させる可能性のある人数を3.6〜4.0人と推定。これは、WHO(世界保健機関)が推定した1.4〜2.5人よりはるかに大きい。

渡航制限は効果なしか
 また、感染が制御できず、伝染が拡大していった場合、中国の他都市や海外にも急速に広がるという。

 中国で爆発的大流行(アウトブレイク)が起きると予測されている都市は、上海、北京、広州、重慶成都など主要都市ばかりだ。また、海外では、旅行を通して、タイ、日本、台湾、香港、韓国に広がるリスクがあると指摘している。

 中国は武漢など14都市を封鎖し、国外への団体旅行も禁止した。世界の国々も武漢への渡航を制限している。しかし、渡航制限をしても、あまり効果がなさそうだ。

 この論文は「旅行を99%制限したとても、武漢以外での感染は、2月4日には、24.9%しか減少しないだろう」と予測している。つまり、ウイルスはすでにそれだけ拡大してしまったということか。

 また、米ジョンズ・ホプキンス大学は、世界各地の感染者と死者の数、そしてロケーションをほぼリアルタイムに表示する感染者マップを作成した。


 変異も始め、感染力も強くなると言われている新型コロナウイルス。世界は拡大を続けるこのウイルスを封じ込めることができるのか?

 

news.yahoo.co.jp

 

 

 

今日の一曲


GREMLINS/グレムリンの主題曲

 

 

 

 

 

 

 

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン