【楽天ポイント】ファミマ10倍+ポケチキ購入で20P(10ANAマイル)

 

 

新型コロナウイルスの影響で国際線も国内線も

搭乗するのに躊躇されている方も多いのではないでしょうか

 

やはり機内はもちろん、空港なども人が多く

感染リスクありますね

 

日本人はもちろんですが、今でも中国の方

あるいは感染者数が一気に増加中の韓国の方も

一部を除いては渡航制限などかかっていないので

まだまだ見かけます

 

ここは当分おとなしくしておくかどうか

判断していただき

その間にせっせとマイルを貯めておきましょう!

 

 

 

先日終了した

ファミマdポイント40倍キャンペーン

www.adve.work

 

 

楽天ポイント10倍

 

それに対抗したのか

2月25日~3月16日までで

ファミマ×楽天ポイント

10倍キャンペーン

 

しかしながら

今回のキャンペーンは10倍で

しかも通常ポイントではなく

期間限定ポイントというガッカリな内容

 

通常ポイントなら楽天ポイントANAマイルへ

50%移行できるのですが

期間限定ポイントなのでマイルになりません

 

 

f:id:adventu:20200224154451p:plain

 

※必ずエントリーが必要となります

 

ポイント進呈時期・条件

楽天ポイント10倍キャンペーン』は、2020年5月31日(日)頃までに2020年7月31日(金)までご利用いただける期間限定ポイントで進呈いたします。なお、お一人様あたりの獲得できるポイントの上限は、5,000ポイントまでです。

 

pointcard.rakuten.co.jp

 

 

10倍になった経緯を邪推

 

 

今回、なんでポイント10倍で

しかも通常ポイントではなく

期間限定ポイントになってしまったのでしょうか?

 

ちょっと邪推してみました

 

以下想像の会話内容 

 

楽天の偉い人「何?

       ファミマ×ドコモはdポイント40倍?

       なら、うちは50倍じゃ~

       ドコモに負けてられるかいな~」

 

楽天の担当者「えっ、50倍ですか?

       それはちょっと多すぎませんか?」

 

楽天の偉い人「やかましい!

       dポイントなんぼのもんじゃい!

       ポイントでも覇権を握って携帯顧客も分捕ったるわい!」

 

楽天の担当者「なるほど!

       そういう戦略ですね!

       でも、今期の決算赤字転落のようですけど・・大丈夫ですか」

 

楽天の偉い人「えっ・・・・

       じゃじゃあ、10倍にしておこうか・・・」

 

 楽天の担当者「了解しました!

        送料無料で加盟店と揉め出しましたけど・・・」

 

楽天の偉い人「・・・・・・・・期間限定ポイントにしとこっか・・・」

 

 

このようなやり取りがあったとか、なかったとか

※このやり取りはフィクションです 

 

 

 

 

ポケチキ20P

f:id:adventu:20200224154824p:plain

 

今回は、こちらはまだマイルにつながります!

 

 

ポケチキ購入で(通常ポイント)楽天20P(=10ANAマイル)!!

 

f:id:adventu:20200224155003p:plain

 

ポケチキプレーン1個200円(税込み)購入で20楽天ポイント=10ANAマイルがゲットできます

 

しかも上限なしということですから

やる人がいるかどうかですが

本気でANAマイルを獲りにいこうと思えば

ポケチキを買いまくれば天井しらずということです

 

1個 200円 20楽天P 10ANAマイル

10個 2000円 200楽天P 100ANAマイル

100個 20000円 2000楽天P 1000ANAマイル

1000個 200000円 20000楽天P 10000ANAマイル

 

やっぱり現実的ではないですねぇ

 

 

ポイント進呈時期・条件

 

『ポケチキ購入で20ポイントプレゼント』は、キャンペーン期間中に購入されたポケチキの個数×20ポイントを2020年5月31日(日)頃までに通常ポイントで進呈いたします。なお、お一人様あたりの獲得できるポイントの上限はございません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽天の前期、最終赤字318億円 増収も米リフト株減損響く
2020年2月13日 15:33

楽天(4755)が13日発表した2019年12月期(前期)の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が318億円の赤字(前の期は1422億円の黒字)だった。主力の国内電子商取引(EC)事業など既存事業が好調に推移し増収を確保したものの、保有する米ライドシェア大手リフト株に関連し第3四半期(19年7~9月期)に1028億円の減損損失を計上したことなどが響いた。

売上高にあたる売上収益は15%増の1兆2639億円だった。一方、営業利益は58%減の727億円だった。ECでの物流や、携帯電話事業への先行投資が増加したことが重荷になった。

20年12月期の業績予想は開示していないが、株式市況の影響を大きく受ける証券サービスを除いた連結売上収益は「前期と比べ2桁の成長率を目指す」としている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

 

r.nikkei.com

 

 

 今日のCM

 


木村多江に3つ子が誕生!?/「ポケチキ」TVCM『新しいファミリー篇』特別映像


【CM】ファミリーマート ポケチキ

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン