【ナイヤガラシティ】NYからナイヤガラの滝へ

 

 

マイル愛危機一髪

 

思い起こせば2019-2020の年越しをNYで行ったワケです

 

その際

どこにいっても中国人はおりました

そうとう近くに居た時間もあります

 

このカウントダウンのタイムズスクエアにも沢山の中国人が居りました

 

f:id:adventu:20200304102415j:plain

 

武漢肺炎(新型コロナウイルス)が大きな騒ぎになったのは

2020年に入ってからですが

報道によれば、すでに2019年の12月には武漢で広がっていたわけで

この人混みの中に武漢から来た人が紛れ込んでいても

まったくおかしくない状況でした

 

なんせ、「人種のるつぼ」と呼ばれるNYですからね

 

当然ですが、マスクなんて誰もまったく着用してなかったですし

手指の消毒もやってなかった

 

今振り返ると、ゾッとします

 

これから海外に出る時には

その辺の危機意識をもっと高めて

できる限りの予防・防止を行おうと誓った次第です

 

 

 

JFK→BUF→ナイヤガラの滝

 

2019-2020NYCの旅のおまけです

 

 

せっかくなので

NY→ナイヤガラの滝を見に行ってきた

 

 

 

 

JFKのターミナル5

ジェットブルー航空を利用したのは

TWAホテルもついでに寄りたかったから?

 

www.adve.work

 

 

 

ターミナル5は、TWAホテル直結してます

 

 

セルフチェックイン機でボーディングパスをプリントアウトして

サクッと手続き完了といきたかったが

ジェットブルー航空

アメリカ合衆国の国内線に加えて

メキシコ、カリブ海諸国、南米北部への国際線を運航しているだけあって

相当の混雑に巻き込まれてしまった

 

f:id:adventu:20200107181747j:plain

 

 

手続きをおえて

無事にボーディングタイム

 

 

旅のお供はこちらの機材

f:id:adventu:20200107181744j:plain

 

スタアラの一員です

 

 

やってきましたナイヤガラシティ

 

国境であるレインボーブリッジを超えると

ここはカナダです

 

 

 テレビなどでは何度も見たことがあっても

やはりモノホンの迫力は段違いでした

 

日本の中での「滝」という概念とは

まったくの別物です

 

その幅、水量、圧巻でした

 

 

ナイヤガラの滝

 

エリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川にある滝です


カナダのオンタリオ州アメリカのニューヨーク州とを分ける国境になっております


カナダのトロントから南南西に120km

アメリカのバッファローから北北東に27kmの
両国とも同名のナイアガラフォールズ市(オンタリオ州側、ニューヨーク州側)に位置しております


滝は豊富な水力資源と景観の美しさです

 

ナイアガラの滝はゴート島によって
カナダ側の国境を挟んだカナダ滝とアメリカ側のアメリカ滝とわかれます

 

アメリカ側はさらにルナ島を挟んでブライダルベール滝があります

 

最終氷期(最後の氷河期)の後退期に形成されていて
五大湖の水流がナイアガラ崖線を経て大西洋に流れ込みます


滝の高さはあまりないが幅が広くて
単独で流れる滝の水量では北米で最も規模が大きいとされてます

 

最大毎分168,000m³
平均毎分110,000m³の水量が流れております

 

 

 

 

スケールの大きさをご理解いただけましたでしょうか

 

 

カナダサイドからのビュー

f:id:adventu:20200107181752j:plain

f:id:adventu:20200107181755j:plain

 

 

 

エレベーターで滝の裏側へ潜入

 

f:id:adventu:20200107181802j:plain

 

 

エレベーターを降りて、徒歩で進んでいくと・・・

f:id:adventu:20200107181758j:plain

 

 

滝を裏側から見ることができました

 

ものすごい轟音です

 

画像からその迫力、伝わるでしょうか?

f:id:adventu:20200107181804j:plain

f:id:adventu:20200107183120j:plain

f:id:adventu:20200107183123j:plain

f:id:adventu:20200107183127j:plain

 

 

冬場は船が出ていないので

間近で眺めることはできなかったのですが

それでも十分に滝を鑑賞することができました

 

 

ちなみに、こちらアメリカサイドです

f:id:adventu:20200107181815j:plain

 

 

 

アメリカ滝

f:id:adventu:20200107181818j:plain

 

 

 

 

今回、お世話になったホテルはこちら

 

 

シェラトン・オン・ザ・フォールズ

f:id:adventu:20200107181811j:plain

 

 

 

マリリンモンローも映画の撮影で宿泊しております

f:id:adventu:20200107181807j:plain

 

 

 

チキンウィング

 

帰りしなですが

バッファロー
チキンの手羽先を揚げて
スパイシーなソースにからめたビールと相性抜群の料理
「チキンウィング」発祥の地

 

発祥の店が
1935年にオープンしたアンカーバー(Anchor Bar)

 

名物ということで

バッファローにてチキンウィングを食しました

f:id:adventu:20200107181821j:plain

 

https://www.anchorbar.com/

 

 

 

 

メニューはこんな感じ

f:id:adventu:20200107181825j:plain

 

 

店員さんはそんなに辛くないと言ってましたが

十分、スパイシー、ホットでした

 

付け合わせがセロリというのも

個人的には受け入れがたい組み合わせでした(笑)

f:id:adventu:20200107181829j:plain

 

 

 

ジャイアンツ愛といえば原監督

マイル愛といえば当ブログ

今後ともどうぞ宜しくお願いします

 

 

今日の一曲

 


カナダからの手紙 平尾昌晃&畑中葉子

 

 

 

カナダからの手紙

カナダからの手紙

  • 発売日: 2014/09/24
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

 

 

 

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン