【ステイホーム】GWは自宅引き籠りじゃないの?

 

 

 

緊急事態宣言中のゴールデンウィーク

 

緊急事態宣言後も

なかなか感染者数が減少せず、気をもんでいる方も多いと思います

 

そしてもうすぐ緊急事態宣言中のゴールデンウィークに突入していきます

 

これだけ安部首相や小池都知事はじめ各首長が家に居てくれ、ステイホーム!と叫んでいるのだから、みんなおとなしく家に居るものと思ってました

 

マイラー系や修行僧もゴールデンウィークは諦めていると信じてました

 

馬鹿が沢山

 

しかし世の中甘くなかった

 

なんとゴールデンウィーク期間中の沖縄路線、数万人単位で予約が入ってキャンセルされていないとのこと

 

もしかしたらギリギリまで様子をみて、直前でキャンセルをしようとしている人たちもいるかもしれないけど、数万ということであれば

どんな状況でも行きますけど何か?という人種も一定数存在するのであろう

 

無論、緊急事態宣言には強制性が伴わないので無理やり沖縄渡航を止めさせることはできないかもしれない

 

「万が一、旅行中や旅行後に新型コロナウイルス発症したら世間から隔離され医療を受けられない」という同意書に一筆書かせてから飛行機に乗せるようにしてほしいと

個人的には思ってしまう

 

本人が感染して苦しむのも死ぬのも勝手だが、感染しても無発症の場合はいろいろなところで感染を広げてしまうサイレントテロリストになる可能性があるから質が悪い

 

 

 

そんな状況を見かねて、漫画で沖縄に来ないでくれと訴えたイラストレーターさんが話題になりました

 

www.okinawatimes.co.jp

 

 

 

 

 

もしもゴールデンウィークに沖縄だけではなく航空チケットを予約中の方が

この記事をご覧になられていたら、賢明な判断をお願いしたいです

 

また終息したら、いくらでも行けばいいんですから

 

GWの沖縄路線に数万人の予約 玉城知事「平常時でない。移動を慎んで」
4/24(金) 12:40配信沖縄タイムス

 

 沖縄県玉城デニー知事は24日の定例記者会見で、大型連休中の航空各社の予約状況から数万人規模の県内外の移動が想定されているとの質問に「従来であれば人の往来で活況を呈する時期だが、今は平常時ではないとの認識を持ち、移動を慎んでほしい」と呼び掛けた。

「コロナで沖縄に逃げようとしている人へ」 29歳が描いた漫画に共感の声

 県は、県外からの来県や県民の外出、沖縄本島から県内離島への移動や観光を含め、自粛を要請している。玉城知事は同日午後にも会見し、大型連休を前に人と人が接触する機会を減らすよう、改めて要請する考えを示した。

 普天間飛行場から有害な有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)などを含む泡消火剤が、漏出した問題で、11日に宇地泊川から採取した水の調査結果を5月初旬に、21日に飛行場内の3地点から採取した水の調査結果を大型連休明けにそれぞれ公表すると明かした。

 環境補足協定が2015年9月に発効して以降、環境事故で県の基地内立ち入りが実現したのは初めてだが、「補足協定では米軍が有害物質の流出、漏出事故を報告しなければ、立ち入りを申請できない」と問題点を指摘。「事故発生時の通報基準の拡大など、補足協定の実効性の確保が非常に重要である。さらに抜本的な解決方法として日本国内法の適用など地位協定を見直すよう両政府に働き掛けたい」と話した。

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

今日の一曲

 


H Jungle with t / Going Going Home (LIVE)


H Jungle with t / Going Going Home (COUNTDOWN LIVE 95-96)

 

 

GOING GOING HOME

GOING GOING HOME

  • アーティスト:H Jungle With t
  • 発売日: 1995/07/19
  • メディア: CD
 

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン