【麒麟がくる】第十六回「大きな国」

 

 

f:id:adventu:20200119192544j:plain

 

ステイホームで大河ドラマ

 

2020GWはガマンウィークと言われておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

テレビを観ていても、番組撮影やロケが中止となっているせいで、総集編や過去の再放送が多くなってしまってます

 

こんな現象ってはじめてですよね

 

2011年の東日本大震災の時でさえ、ここまではテレビには影響出てなかったと記憶してます

 

そんな状況ですから大河ドラマも視聴率UPとなるのでしょうか!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 領地替えはイヤ?

 

帰蝶のところへ出向き、戦とならないように

美濃に首を突っ込まないでほしいと申し出るものの

怒りを買ってしまい、物別れに終わってしまった十兵衛光秀でした

 

色々と思うところはあれども、明智家のことを考えれば

高政側について、戦にならないことが一番

 

高政の真意を聞き出そうとすると驚くことに

明智家の領地替えを考えていると打ち明けられてしまいます

 

信長は、自分の本拠地をどんどん変えていきましたが

まだこのタイミングでは

「一所懸命」という言葉どおり、領地を替えられるというのは

大事でもあり、耐えがたいと受け止められるほどのことであったでしょう

 

結果、長良川の戦いでは、高政側ではなく道三側として戦うことになるわけです

 

歴史は繰り返されるというか、本能寺の変の直前、家康の馳走役の任を急遽解かれ

秀吉の加勢に馳せ参じ、今の領地を召し上げ、切り取り次第で毛利の領土と領地替えせよと信長に命じられて光秀が切れてしまったという説もあります

 

よほど領地替えにはトラウマというのかアレルギーがあったのかもしれません

 

 

 

 大きな国

 

道三との出陣前のシーンは迫力ありました

 

油売りの父親が果たせなかった夢を自分も道半ばで終える

信長とともにその夢を光秀に託しました

 

「大きな国」をつくること

 

ここでは「天下統一」という言葉はでませんでした

 

流石に、道三は「美濃、尾張三河駿河」ぐらいまでは見通していたかもしれませんが、それ以上の大きさではなかったと思います

 

信長と光秀(だけではありませんが)たちが、それ以上の働きをするとは、この時点では思っていなかったでしょうね

 

さて、来週は、長良川の戦い!!

 

ちょっと面白くなってきたのに、放映中断となってしまったら

ちょっと残念なことです

 

なんとか続けてほしいなぁ

 

 

 

 

 

 

あらすじ

高政(伊藤英明)を討つべく出陣する道三(本木雅弘)。国を二分する戦に、明智家はどちらにつくべきか光安(西村まさ彦)は思い悩む。一方、光秀(長谷川博己)は戦を回避すべく、尾張の信長(染谷将太)と帰蝶川口春奈)の元へ向かった。道三に肩入れして戦に手出しをしないこと、その代わりに織田との同盟を破棄せんとする高政を一命をかけて押しとどめると訴える光秀。しかし弟・孫四郎(長谷川 純)に手を貸さず死に追いやったとして光秀に対する不信感が拭えない帰蝶は、光秀を厳しく突き放す。

 

www.nhk.or.jp

 

 

 

 

いよいよ中断?

 

放映前から沢尻エリカ降板でつまずいてしまった「麒麟がくる」ですが

新型コロナの影響で、三密を指摘されている環境での撮影もままならず

いよいよ永い大河ドラマの歴史の中でも、例を見ない撮影中止、放映中断となるのでしょうか

 

年をまたいでの放映というのは、本当にイメージができないですね

年初にはじまり、12月に最終回、そして総集編という流れが定着しているだけに

どうなるのでしょうか

 

 

大河「麒麟がくる」6月に放送中断…撮影再開できず、越年の可能性も
5/2(土) 6:00配信スポニチアネックス

 安倍晋三首相が緊急事態宣言を延長する方針を示したことを受け、NHKは1日、長谷川博己(43)主演の大河ドラマ麒麟がくる」(日曜後8・00)の放送を6月に中断することを大筋で決めた。


 同作は4月1日から撮影が止まっている。それ以前に収録されていたのは、6月7日放送の第21話分まで。5月中に撮影を再開できなければ、6月14日以降の放送に間に合わないい。正式決定は5月4日に宣言延長が発表されてからだが、同局関係者は「5月中に撮影を再開することはできないだろう。6月14日の放送に間に合わせるのは不可能だ」と話した。

 報道特番などでの休止はあるが、撮影が間に合わずに放送ができないとなれば異例の事態。総集編や再放送で対応するとみられる。

 NHKは4月1日に撮影を同12日まで見合わせることを発表。さらに、緊急事態宣言が出た同7日に休止期間を延長。「収録の再開は状況を見ながら判断する」とし、当初の宣言の期限を終えた5月7日以降に撮影を再開する予定だった。

 今作は放送開始も当初予定の1月5日から2週遅れの同19日にスタート。昨年11月に出演者の女優沢尻エリカ(34)が麻薬取締法違反罪で逮捕され、川口春奈(25)を代役に立てて撮り直したためだった。

 放送が越年する可能性も出てきた。東京五輪パラリンピック期間に5週間の放送休止を予定していたため、例年より5話少ない設定。関係者は「五輪とパラが延期となり放送枠が空いたため、スタートの遅れもここで取り戻せるはずだった」という。だが、中断期間が長くなれば放送が年内に収まらない可能性も出ており、「年内に終わらせるためには1日に2回分放送するなど柔軟に考えていかなければならない」と話した。越年となれば、1~12月の暦年制で放送する大河ドラマでは初めてのこととなる。

 

headlines.yahoo.co.jp

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン