【武漢ウイルス(新型コロナ)】時系列ー2020年2月

 

 

昨日は時系列ー1をお伝えしました

 

www.adve.work

 

 

武漢ウイルスとは何だったのか?

後々振り返る時に、日々刻々と変わっていった感染拡大の様子がわかれば

理解度が増すのではないかという思いです

 

どうぞおつき合い下さいませ

 

昨日の続きです

 

2月~は、徐々に日本国内にも魔の手が伸びてきた時期でした

話題の中心はダイヤモンドプリンセス号、乗船者が次々に感染していく報道を見ながら

なんと恐ろしい感染力なんだと、テレビの画面から恐怖が伝わってきました

 

この船は船籍はイギリス、運営はアメリカとなるので本来であればイギリスの感染者、死者数にカウントされるのが筋ですが、当初、日本国内の感染者数にカウントされ、それによって海外からバッシングを受けるという理不尽な状況となりました

 

日本としては、人道上、やむを得ず受け入れた訳ですから

賞賛されることはあっても、バッシングされるいわれはないはずです

 

これも我々は記憶に留めなければならない事実ではないでしょうか

 

それ以外にもポツポツと感染者が発生して

あそこで感染者が出た、今度はこっちだと感染者が発生したことがニュースとなっていました

 

1月はまだマスクや手指消毒剤手に入りましたが

2月に入ってからは店頭からなくなり入手困難となっていきました

 

2月後半に予定していた国内旅行があったのですが、ギリギリまで様子をみていたのですが、旅先でコロナ感染者が発生というニュースが飛び込んできて、3日前に中止を決定、すべてのチケットを払い戻しました

 

 

 

 しかしまだまだ2月は、感染が広がりつつも

どこか呑気というか、他人事、自分は大丈夫といった風潮がまだまだありました

 

 

2月1日
クルーズ客船の「ダイヤモンドプリンセス号」から香港で1月25日に下船した香港人男性の感染を確認


2月5日
集団感染を起こしたクルーズ客船「ダイヤモンドプリンセス号」が
日本政府の指示により大黒埠頭沖で14日間の隔離措置を開始した


2月7日
SNSで最初に新型肺炎についての報告を行った医師の李文亮が死亡

 

2月8日
武漢で60代の日本人男性1名が新型肺炎により死亡
新型肺炎による日本人初の死亡を確認


2月11日
WHOが新型コロナウイルスの感染による疾患を「COVID-19」と命名
ICTVがこのウイルスを「SARS-CoV-2」と分類、命名
湖北省が、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスによる死者が103人
感染者が2097人増えたと発表
同日時点で中国本土の死者は計1011人となり、感染者は4万2千人を超えた

 

2月13日
日本で初の死亡者が確認された
渡航歴のない千葉県の20代男性が感染

 

2月21日
日本での感染者が100人を超えた

 

 

 

2月は、HND-ITM

大阪出張で1往復だけ仕事のためJAL便に乗りました

※記事は3月ですが出張は2月でした

 

 

www.adve.work

 

www.adve.work

 

この時点で、すでに機内では新型コロナ対策での除菌清掃をしているアナウンスやCAさんは全員マスク着用していました

 

3月に入ると、それでもCAさんの感染者が出てしまい、航空業界は大打撃となる展開が始まります

 

 

 

 

 つづく

 

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン