【麒麟がくる】第十九回「信長を暗殺せよ」

 

f:id:adventu:20200119192544j:plain

 

 母子のシーン

母親が自分よりも弟を可愛がっていた、それはそうとしても

家督を譲り受け、織田家の棟梁である信長に、他国と密通して脅かそうとしている信勝を殺めたことを母子とはいえ叱責することが可能だったのであろうか?

 

個人的にはこのシーンはリアリティがないなぁと観ていました

 

 

浪人の身の光秀

 

越前では禄は貰わず、私塾を運営して生計を立てる光秀でありました

 

それなりに充実しているような描かれ方でしたが、武士としては一番苦しい時代だったのではないでしょうか

 

後半、斉藤義龍(高政)にもう一度仕えないかと言われた時、まったく迷いなく断ったのはこの時点で仕官するなら信長と決めていたのでしょうか

そんなシーンが実際にあったのかどうかはわかりませんが、義龍が周囲の家臣には心を許せず、信頼できる光秀に帰ってきてほしかったのはわからなくない心情ですね

 

京へ

 

朝倉氏の指示で、浪人の身でありながら使者として京へ行けと命じられるところが光秀らしいところ

 

実際に京に行くと、将軍の権威は地に落ち平らかな世が来るのだろうかと心配になる光秀でした

 

そこで義龍の手の者が信長殺害を企てているという情報をキャッチした光秀は松永久秀の力を借りて未然に防ぎます

そのことを知らない信長は、光秀との再会もつかの間、尾張が心配だとして京を去っていきます

 

その後、松永久秀のところに信長が訪ねていて、尾張と摂津の国替えをしてくれとせがまれ奇妙な男だという印象を聞かされる

 

光秀は道三が信長のことを買っていて、ただのウツケではないということで

お互い、信長はただのウツケではないと意見が一致したわけです

 

戦国の常識や固定観念に縛られない自由な発想ができるのが信長のすごさであるということでした

 

次週は、今川が尾張に攻め込みます

 

風間俊介家康の登場ですね

 

 

 

 

 

 

道三の死から二年、越前でつつましい生活を送っていた光秀(長谷川博己)は、朝倉義景ユースケ・サンタマリア)に呼び出され、将軍・義輝(向井 理)が戻った京の様子を探りに行くように命じられる。京では、尾張を手中に収めようとする斎藤義龍伊藤英明)の一派が、これから上洛してくる信長の命を狙っているという不穏なうわさを耳にする。松永久秀吉田鋼太郎)の力を借りてそれを未然に阻止する光秀。再会を果たしたかつての友に、義龍は再び自分と手を組み美濃を大きく豊かな国にしようと持ち掛けるが…。

 

www.nhk.or.jp

 

 

 

越年麒麟

 

前代未聞の途中一時休止となり、どうなるってしまうのか

心配の声があがってきた「麒麟がくる」ですが

ファンの後押しが大きかったのか、越年してでも

しっかりと完結させる方向ということで

ホッとしました

 

越冬つばめならぬ、越年麒麟ですね

 

 

麒麟がくる」全44話死守!“完走”望む視聴者の期待に応え大河初の越年決定的
5/20(水) 5:30配信

スポニチアネックス


 新型コロナウイルスの感染拡大で撮影休止中のNHK大河ドラマ麒麟がくる」(日曜後8・00)が、当初の予定通り全44話で放送する方向であることが19日、分かった。放送は6月7日の21話をもって一時休止。放送再開は8月下旬となる予定で、最終回が来年になることは決定的だ。視聴者の期待に応えるためにも、制作陣は越年覚悟で撮影再開を準備している。

 

 収録は4月1日から休止中。再開については、緊急事態宣言が今月末に解除されることを前提に、早くても6月末になる予定。出演者からは「安全を期した上で撮影に万全の態勢で臨みたい」との声も上がっており、6月末から7月初旬の撮影に向けてロケ地などの調整に入る。

 「このスケジュールでは撮り切れず年内で終わることは不可能。戦国時代ではないですけど、現場も戦乱のような目まぐるしい忙しさになるでしょうね」(スタッフ)。ただ、視聴者からの「話数を減らさないで」「最後まできっちり見たい」との要望も多く寄せられ、スタッフも「裏切ることはできない」と一致団結している。

 一方、放送の中断期間が2カ月以上に及ぶことも判明。当初の東京五輪パラリンピック期間に予定していた5週分を含めた10週分を休止する見込み。6月14日から見合わせるため、このプランでは再開は10週後の8月23日となる。ここから毎週1話ずつ放送すると、年内ギリギリまで放送しても40話まで。最終回を迎えるのは来年1月24日となる。

 越年となれば、暦年制で放送する大河ドラマでは初めてのこと。次期作品の「青天を衝け」の開始時期にも影響を与えることは確実だ。そうした影響を最小限にするためにも、局側は1週で2話分放送する案や、年末年始に特番を組む案も検討している。同局関係者は、「視聴者に44話をしっかり見ていただけることが大前提で進めていく」と、話している。

 

news.yahoo.co.jp

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン