【新型コロナ感染】機内は安全なのか

 

 

新型コロナ感染が始まってから今に至るまで

 

新型コロナウイルス感染がはじまってすでに半年以上が過ぎました

 

当初は、2〜3か月ぐらいで終息するのではないかとか、気温や湿度が上がれば落ち着くのではないかとも言われておりました

 

しかし、6月の梅雨時、7月、8月と感染は拡大しております

 

幸いなことに死者数や重症者数は抑えられている状況なのが救いですが、間違えなく感染者が増加していけば、重症者も増えていき、医療崩壊に近づいていく可能性が高くなります

 

 

空の旅もできない

 

 

そんなわけで、政府が打ち出したGoToトラベルキャンペーンもグダグダ状態になってしまいました

野党は政府の愚策だ、失策だと追求していますが、日々刻々と変化していく経験のないウイルスとの戦いの中で、経済、ことさら観光業、宿泊業を支援していかないともたなくなるということで考えられた内容ですから、個人的には致し方がないと思っております

 

都民の私は、元々海外旅行を予定していたのがボツになり、代替案の沖縄や北海道も直前でキャンセルを余儀なくされました

 

 

 

機内は安全なのか

 

そもそも、飛行機の機内は感染防止という観点でいうと安全なのか、感染しやすいのか、どうなのか?

 

当然ですが飛行機の窓は新幹線同様開けることはできません

 

いわゆる密閉空間となり、三密といえば「密」です

 

しかしながら、航空会社各社の見解としては、機内は常に高性能の空調が稼働していて数分ごとにすべての空気は入れ替わっているので安心安全ですと言われてきました

 

そこにきて、以下のように機内で前後の座席に座っていた方々が感染したというのです

 

飛行機の前後の席で感染 2人に面識なく会話もなし
2020年8月14日 19時49分 テレ朝news

 国内線の飛行機で前後の席に乗り合わせた人同士が感染です。


 千葉県によりますと、13日に八千代市の40代の男性が感染していることが確認されました。男性は3日に成田空港に到着した国内線の飛行機に乗っていて、この男性の前の席に座っていた20代の男性警察官が9日に感染が確認されたため濃厚接触者として検査を受けていました。2人に面識はなく会話もありませんでした。

 

news.livedoor.com

 

 

 

これには驚きました

 

実際にこの両名が機内で感染したのか、たまたま感染していた人たちが前後に座ってしまったのか定かではありません

 

しかしながら、このように報道がでてしまうとただでさえ飛行機に乗る行為が敬遠されているところに益々拍車がかかってしまうのではないかと心配になります

 

この事例1件ではなんとも言えないので、今後の検証や他の事例などを含めて見極めていくべきかと存じます

 

 

 

 

皆さまはいかが思いますでしょうか?

 

 

 

 

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン