【沸騰ワード10】エアラインに取り憑かれた風間俊介37歳

 

 

f:id:adventu:20210306135833j:plain

2年半ぶりに登場

 

以前も飛行機やマイルを貯めることを題材にして出演していた風間俊介さんが帰ってきました。当時、まだまだ世間一般には「修行」という言葉が知られていない頃に、芸能人がテレビで修行という言葉を使用した走りが風間さんだったのではないでしょうか。

 

なぜ2年半の空白期間があったのかと言えば、これは私の推測ですがNHKの大河ドラマ麒麟がくる」の出演がその理由であったのではないかと思っております。

その風間俊介の空白期間を埋めてくれたのがサバンナ髙橋と福地桃子の両名でした。

www.adve.work

 

 

今回は全面的にANA

 

以前出演していた時はANAだけでなくJALにも搭乗して両社のバランスを考えながら取り上げていたのですが今回はすっかりANA一色でしたね。

 

それはそのはずです。

飛行機好きのイメージができた風間俊介をCMに起用したのがANAでしたから。

 

www.adve.work

 

 

f:id:adventu:20210306135854j:plain

 

「航空会社に取り憑かれた風間」と言いながら、完全にANA一色でしたが

さすがに「ANAに取り憑かれた風間」とは表記できなかったのか、「航空会社に」の部分がANAカラーのブルーにするのがギリギリの線だったんでしょうね。

 

 

昨年の飛行機に乗れなくなる前までに(緊急事態宣言前?)にANAダイヤモンドを取得していたが、その後機会を失いまったく搭乗できなくなってしまったという体でした。

f:id:adventu:20210306140045j:plain

 

 

こんな時だからこそ

 

航空業界が苦境に立たされているこんな時だからこそ

飛行機への恩返しとしてそのすごさをお伝えしていきたいという趣旨でした。

 

ANA全面協力のもと、最新の訓練施設の見学へ行くことになりました。

f:id:adventu:20210306140238j:plain

 

やってきたのは羽田にあるANA Blue Base

f:id:adventu:20210306140441j:plain

日によっては1000人規模で研修を行う最新のトレーニングセンターです。

 

 

 

まず取り上げたのは、マイラーや飛行機好きには常識ですが、ANAの生い立ちである「日本ヘリコプター」がNHの由来という点。

f:id:adventu:20210306140545j:plain

 

 

その後、機内サービスを訓練するスペースでは最新のビジネスクラス「ザ・ルーム」を体感します。いや、私自身このザ・ルームはまだ経験していないので国際便が解禁したら是非味わってみたいと思うクオリティです。

f:id:adventu:20210306140650j:plain

 

 

 

実際の空におけるイレギュラーを体感シュミレーションできる「モーションモックアップ」も本邦初公開。実際に窓から流れていく景色とかリアルすぎてヤバかったですね。

f:id:adventu:20210306140826j:plain

 

 

f:id:adventu:20210306141000j:plain

 

 

 

食堂において、フードロスを防止するためビジネスクラスで提供されるお肉を安価で食せるという場面でのこと。

 

ここは、ちょっと番組に対してもモノ申したいと思いました。

 

 

 

番組スタッフ「修行の際にはビジネスクラスには乗りませんよね?」

 

f:id:adventu:20210306141019j:plain

 

風間「何のために修行するのか?」

f:id:adventu:20210306141032j:plain

 

風間「海外旅行に行くため」

 

風間「そのためにステータスを貯めている」

f:id:adventu:20210306141044j:plain

これは誤解を与える表現でした。

 

 

 

あくまでもビジネスクラスにアップグレード(あるいは特典航空券)にできるのは「マイル」であり、ステータスポイント(ANAはPPプレミアムポイントでJALはFOPフライオンポイント)はまったく別物です。風間さんの言い方だとごっちゃに聞こえてしまい混同して誤解してしまう人もいるかもしれません。

 

今後シリーズが続くようですから、ここはしっかりと解説していただきたいと願います。

 

 

飛行機から出禁となったのはギャラクシー

 

最後に、機内火災に備える訓練を体験。

 

f:id:adventu:20210306141830j:plain

 

f:id:adventu:20210306141942j:plain

 

 

なにか忖度したのか「モバイルバッテリー」が発火の原因というような表現をしていましたが、名指しで航空業界から出禁になったスマホがあるではないですか!

 

そうです!

 

サムスンのギャラクシーです。

 

k-tai.watch.impress.co.jp

 

shimajiro-mobiler.net

 

 

サムスンのギャラクシーは、日本で販売するにあたり「韓国製」というのがバレると敬遠されてしまうのを知っているから「サムスン」というブランドをひた隠しにして「ギャラクシー」という商品名だけでCMなどを行っています。

 

iphoneであれソニーであれシャープであれ他の選択肢はありますから

ギャラクシーのスマホは絶対に止めておきましょう。

周囲でギャラクシーを使っている人にも教えてあげてください。

 

 

次回はSINタッチ「シンガポール0泊3日」を高らかに予告してコーナーを締めておりました。

 

 

 

f:id:adventu:20210306143000j:plain

 

もちろん、海外が解禁になった暁にはということですが今から楽しみですね。

 

 

 

 


ANA「音楽につばさを〜テレワーク演奏〜」:Another Sky(ANA Team HND Orchestra)<ANAグループの有志社員が音楽をお届けします!第2弾>

 


【ANAオーケストラ】「アナザースカイ」「デパーチャー」 ANA Team HND Orchestra Departure Another Sky

 

 

 

 

 

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン