【三国】蟹フルコースを堪能

 

東尋坊

 

美味しい福井おろし蕎麦を堪能した後は、ちょっとお散歩。

東尋坊周辺を徘徊しておりました。

 

www.mikuni.org

 

f:id:adventu:20210325113650j:plain

福井県を代表する観光地の東尋坊もまだまだ観光客は少ないなと感じました。

 

通りの御土産物屋さんとか必死の声掛けですよ。

 

どこにもお金を落としてあげたい気持ちもあるのですが

そうもいかないので色々とお土産を物色してはホタルイカの沖漬けや磯海苔やお菓子などを購入。

 

 

で、「スタバ」ではなく、「イワバ(岩場)」カフェでコーヒータイム。

確か鳥取砂丘には「スナバ(砂場)」カフェがあったよなとほくそ笑む。

f:id:adventu:20210325113647j:plain

もうこの時点で夜の蟹で頭はいっぱいです。

 

コーヒーと一緒に3時のおやつも考えたのですが、夜のために我慢しました。

 

 

東京からの訪問はウエルカム?

 

 

いい時間になってきたので三国港の方に移動していきます。

f:id:adventu:20210325113620j:plain

本日お世話になる宿にチェックインして

しばしの休憩の後、入浴してその時を待ちます。

 

 

意外と客が多いなと思ったら、県内の方だったようです。

なんでも福井県独自のGoToというか補助制度があるらしく

皆さんそれを活用しての来訪だということでした。

 

コロナもあるのに、東京からのお客さんだと正直来てほしくないとか思われているのかなと、宿の女将さんに「東京からですいません」と声をかけると

「とんでもない、この一年は本当にお客さんが来なくて死活問題だからそんなこと言ってられないですよ。東京からでもどこからでも来てくれて嬉しいです」とおっしゃってくれました。

 

ありがたい御言葉をいただき

これで心置きなく蟹を楽しめます。

 

 

越前蟹フルコース

 

18:00となりました。

 

その時がやってきました!

画像で味わっていただければ幸いです。

 

 

まずはお造りで甘エビあま〜い!

うま〜い

f:id:adventu:20210325113644j:plain

キリンラガーとともに慣らし運転を開始します

 

 

 

はい、やってきました

蟹タイム!

 

蟹刺しですね。

蟹刺しは食感というかプリっプリ感をのど越しで楽しみます。

f:id:adventu:20210325113640j:plain

おおこの色つや

芸術的!

 

 

どーーーん

来ました!

茹で蟹

一人一杯!

以前来た時は二人で一杯コースの時もありましたが

今回は現地にお金を落とす!応援するという意味合いで

豪勢に背伸びをしてしまったわけです。

f:id:adventu:20210325113636j:plain

 

 

続いては焼き蟹です。

焼くとまた独特の甘みがでて美味美味。

刺しでよし、茹でてよし、焼いてよしです。

f:id:adventu:20210325115438j:plain

まずは刺しと焼きから蟹をどんどんやっつけていきます。

蟹を食べると無口になると言いますが

コロナ禍では黙食がいいとされているので

蟹はコロナ時代に合っているのかもしれません。

 

 

キリンラガーの次はやっぱり地の酒がほしくなってしまいました。

やっぱりに蟹には日本酒が合うんですね。

f:id:adventu:20210325113623j:plain

 

残すは茹で蟹だけです。

一心不乱に食べ続けます。

 

 

見て下さい、この蟹味噌!

反則ですね、この美味しさ。

f:id:adventu:20210325113632j:plain

 

実際はすべて食べきれずに

足の部分をお持ち帰りにさせてもらいました。

宿の人にお願いすると

しっかり処理して保冷剤を付けて東京に持って帰れるようにしてくれます。

 

 

 

フルコースの最後は蟹雑炊でフィニッシュです。

これまた蟹の出汁がたっぷりでお腹がいっぱいでも

するすると完食してしまいました。

f:id:adventu:20210325113626j:plain

 

そして写真を撮ってないですがデザートで終了です。

御馳走様でした。

 

やっぱり蟹は美味い!

できることなら毎年食べに来たいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン