【横浜】追いかけて横浜

 

 

 

この一年

 

 

この一年を振り返った時、間違えなく減少したのは飛行機に乗った回数です。

それは国内線も国際線も同様です。

出張や旅行の回数も激減の一年でした。

 

逆に増えたのは、星のリゾートの社長が提唱している「マイクロツーリズム」ではないですが、近所の散歩、散策ですかね。

 

コロナ感染防止を第一義とするならば、ステイホームが原則なのですがずーと家に引き籠るのも健康によくないでしょう。

まずは家の周辺で徒歩10〜1時間ぐらいで歩いていける範囲、あるいは電車で数駅、そして歩いて周辺を徘徊などは回数を重ねてしまいました。

 

あとは、車で出かける回数ですね。

コロナ禍になって、飛行機の旅は当分諦め車を買い換えてしまったのはお伝えしたとおりです。

www.adve.work

 

 

 

 

ドライブといえば

 

 

東京からドライブといえば、定番は横浜界隈ですよね。

 

空いていれば1時間かからないぐらいでサッと行けます。

渋滞していると1時間〜1時間半ぐらいでしょうか。

 

昔はよく行きましたが、定番どころのコースを巡るというよりは

お目当ての場所や店にめがけて行って、用事が終わればサッと帰ってきてしまう感じですね。

 

横浜といっても駅周辺から、大黒ふ頭、赤レンガ、中華街、元町などなど見所や美味しいお店も沢山あります。

 

 

ユーミンの聖地としても知られる山手のドルフィン。

 

ja.wikipedia.org

 


www.youtube.com

 

バブルがはじけた後はカラオケ?的なかんじに迷走していた時期もありましたが、ユーミンの楽曲にも登場する昔からあるデートスポットですかね。

 

 

f:id:adventu:20210412152019j:plain

 

店内にはユーミンや所さん、たけしをはじめ多数著名人のサインのお皿がディスプレイされています。

f:id:adventu:20210412152008j:plain

f:id:adventu:20210412152012j:plain

f:id:adventu:20210412152015j:plain

 

 

やっぱり中華街

f:id:adventu:20210412152617j:plain

元町などで食事することもありますが、一番多いのは中華街をブラブラして中華街で食事をするパターンです。

 

中国共産党は大嫌いですが、中華街や中華料理は大好きという自己矛盾を抱えながら、料理人や料理に罪はないとして、ついつい利用してしまいます。

 

中華街もコロナ禍にあって、以前の週末アメ横状態ぐらいの賑わいはありません。

人が多いといってもたかがしれています。

 

超高級店から、大衆店、今は食べ放題のお店なんかもひしめき合いお客さんを奪い合っている感じです。

 

 

 

f:id:adventu:20210412152629j:plain

昔はこのような昭和のニオイのするお店にチャレンジして隠れた名店を探すのが好きだったのですが、最近はコロナ感染も怖いので店内が広いところを選択するようにして自己防衛しております。

 

重慶飯店

 

で、今回は重慶飯店です。

 

重慶飯店は本店とローズホテル内と二か所ありますが、今回は本店。

f:id:adventu:20210412152803j:plain

 

この前にもあれこれ食べてしまっていたので、軽めにアラカルトでした。

 

鶏肉の前菜

 

f:id:adventu:20210412152824j:plain

 

カシューナッツ炒め

f:id:adventu:20210412152800j:plain

 

あんかけおこげ

f:id:adventu:20210412152758j:plain

 

 

杏仁豆腐

f:id:adventu:20210412152754j:plain

 

 

東京都民からすると、横浜はドライブでのお出かけスポットとして丁度いいんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン