【コロナ禍】陸マイラーのススメ

 

 

陸マイラーのススメ

 

こちらのブログをご覧の皆様には釈迦に説法、

いまさらジロー、サブローシローといったかんじでしょうが

もしもこれをご覧の方の中で、まだ陸マイラーでない方がいらしたら

是非とも参考にしていただければ幸いです。

 

陸マイラーの本領はせっせとマイルを貯めて、貯まったマイルでできるだけ国際線の遠くにビジネスクラスやファーストクラスに搭乗することによって

マイル(ポイント)を最大限に価値化するという行為でございます。

 

こちらのYahoo記事

 

 

news.yahoo.co.jp

 

 

簡単3ステップとして紹介されておりました。

 

ざっくり

 

【STEP1】まずはどの航空会社のマイルを貯めるのか決める

 

①JALかANAかどちらのマイルを貯めるか決める

 

上級者になるとJALもANAも、あるいは海外の航空会社もと手を広げていくものです。

私も現在は、JAL、ANA、デルタ、ユナイテッド、ブリティッシュエア、イベリアと実に6社のマイルを保有しております。

 

注意事項は海外のマイレージプログラムはマイルの有効期間の縛りがないところが多いのでその点安心なのですが、JALもANAも原則は36カ月間、つまり3年縛りがあります。(ステイタス上級会員になることで回避することは可能)

 

ですので、Yahoo記事では、まずはJALかANAかをどんな理由でもいいから選択しなさいと言ってます。

 

これは同意ですね。

 

分散させてしまうとなかなか貯まらなかったり無駄が生じる可能性が高くなりますから。

 

 

 

 

【STEP2】マイルが貯まるクレジットカードを作る

 

②マイルを貯めるためのクレカを作る

 

単純に言えばJALカードかANAカードですね。

 

自分が選択した航空会社が発行しているクレジットカードを作りなさいと

当たり前体操です。

 

一般的には決済100円=1マイル

 

特約店などの買い物で100円=2マイル

貯まったりもします。

 

こちらもJALカード、ANAカード以外にもマイルを貯めるのに有効なカードもあるのですが、基本中の基本はそこからなので、プラスαとしてください。

 

www.adve.work

 

 

 

【STEP3】支払いをできる限りカード払いにする

 

③作ったクレカで決済する

 

これまた当たり前体操。

 

できるだけ現金で支払うことを止めてクレジットカードで決済することで

マイルゲットにつなげるということ。

 

これは注意点ですが、とかくクレカ決済をするようになるとハッキリ言って金銭感覚が麻痺してきます。兎に角余計に使いすぎてしまう傾向がどんなに堅実な人でも起こりえますからよほど注意してください。

このことはこのYahoo記事にも書いてません。

色々なマイラーブログなどでも注意しているケースは少ないです。

 

兎に角マイルを貯めましょう!

どんどんクレカ決済しましょう!!

 

煽る、煽る。

 

当然、決済すればするほどマイルは貯まるので嬉しくなってしまうのですが

あれ、すごくお金使っちゃってるよ....となる時がきます。

 

それだけによほど必要な買い物しかしない!!という強い気持ちを持って

陸マイラー活動をしていくべきだと御忠告します。

 

 

 

あとは、マイレージモールを利用するとか、ポイントサイトを活用するなど

次のステップのさわりにも触れていますが、詳細までは書いていないので

ネットで何かを購入したり、予約を入れたりする際には公式サイトへ直接ではなく、経由させることでマイルやポイントが付与されるにはどうしたらよいかを検索する習慣を身につけるとよいでしょう。

 

まぁ、基本中の基本はモッピーなどのポイントサイトですね。

まずは会員登録をして、そこを経由することでモッピーポイントをゲットして

それを後々マイルへ変換するという二重取り、あるいは三重取りのテクニックを身につけていくとマイルの貯まるスピードはUPしていくでしょう。

 

pc.moppy.jp

 

 

 

まとめ

 

偉そうに言っているけど一体どれぐらいマイルを貯めているんだよ、お前は!

 

と思った人もいるかもしれませんね。

 

 

ざっくりとですが・・・・

 

2021年5月現在

 

JAL 約35.3万マイル(SYD、TPE往復発券分除く)

 

f:id:adventu:20210426154558j:plain

 

 

ANA 約6.3万マイル

f:id:adventu:20210426154556j:plain

 

デルタ 約13万マイル

 

f:id:adventu:20210426154608j:plain

 

 

ユナイテッド 約17万マイル

 

f:id:adventu:20210426154605j:plain

 

 

ブリティッシュエア 約63万マイル

 

f:id:adventu:20210426154601j:plain

 

 

イベリア  約21万マイル

f:id:adventu:20210427160607j:plain



 

 

トータルするとざっくりと156万マイルということろでしょうか。

 

 

これ意外にも、マイルへ移行することができるポイントを大量に保有しておりますので、それらを含めるていくと細かく計算してませんが

間違えなく200万マイル超ぐらいにはなっています。

 

 

例)マリオット 約143万ポイント(約59万マイル)

 

f:id:adventu:20210428171139j:plain



その他、ドコモポイント、pontaポイント、楽天ポイント、Tポイントなどなど

 

本来はマイルは使ってナンボなので、私的には現状はちょっと貯まりすぎな状態です。

本当ならば2020-2021年越しや、2021GWで国際線FやCにマイル特典発券できていれば、数十万マイルは減っているのはずだったので、自分の中の基準としては100万マイルぐらい手持ちであればOKというイメージではあります。

 

貯めては消費して、貯めては消費してがベストということです。

 

 

 

 

 

今回のYahoo記事の筆者さんがどれぐらいマイルを貯めている方かは存じ上げませんが、陸マイルの世界は上には上がいるもので、私ぐらいでもまだまだひよっこ程度なものかもしれません。

 

 

兎に角、コロナが終息して、マイルを使って欧米のビジネス、ファーストで飛べる日がはやく戻ってきてくれることを祈ります。その日が来ることを信じてあなたもマイルを貯めていきませんか!!!

 

 

 

 

 

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン