【札幌】味噌と言えば「さっぽろ純連」

 

 

北海道といえば、札幌に行きたい

札幌といえば、ラーメン食べたい

 

ラーメンといえば、やっぱり純連食べたくなる

 

これ結論

 



すすきのからレンタサイクルでGO!!!

10人ぐらい並んでたけど、その価値あり

 

 

f:id:adventu:20191207154332j:plain

1964年創業の老舗ラーメン店「さっぽろ純連」

現在の札幌味噌ラーメンの礎を築いたといわれる超有名店

 

スープを油膜が覆った濃厚味噌ラーメンで
札幌ではスタンダードなラーメンのジャンルとして確立している
その膜が、スープが冷めるのを防いでくれるので
最後まで熱々のスープを楽しむことができる


具材はホロホロ食感のチャーシューともやし
ネギ、メンマとシンプルなラインナップ

濃厚な味噌味にニンニクと生姜の香りが広がり
固めに茹でられた黄色い縮れ麺との相性は抜群

一口すすれば誰しも納得
王道の札幌味噌ラーメンと言える



 

 

 昭和39年、豊平区中の島で初代 村中 明子が創業。
当時は「純連(じゅんれん)」と書いて「すみれ」と読んでいました。
当時さっぱりした味のラーメンが主流の中、純連のラーメンは濃厚な味わいを追求。
その斬新な味は多くの人に衝撃を与えました。
当時ラーメン1杯の平均価格は75円。
そんな中、100円と言う価格をつけたのは純連のこだわりと自信の現れでした。

www.junren.co.jp

 

 

 

 

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン