【長崎】ちゃんぽん発祥の店 四海樓(しかいろう)

 

場所

 

場所はグラバー園の手前

クラウンプラザホテルグラバーヒルの向かい側

 

 

 

ちゃんぽん発祥の店

 

 長崎ちゃんぽんといえば

リンガーハットが有名だが

やっぱり長崎に行ったら本場というか

発祥の店に行ってみたい

 

 

f:id:adventu:20191207150417j:plain

 

非常に上品な味わいだった

豚骨と鶏ガラのダシが効いたスープのうま味、コクがあり

素材の良さをひきたてる味わい深さ

 

豚肉やキャベツ、もやしに海老などの海鮮類が

まさにちゃんぽんされていて、器の中でマリアージュしている

けっして喧嘩するのではなく、お互いがお互いの味を引き出し合うような

ハーモニーを感じることができた

 

これは、また食べに足を運びたい

 

 

 

 

 

四海樓(しかいろう)

 

長崎ちゃんぽん発祥の店「四海樓

1899年(明治32年)創業の「四海樓(しかいろう)」は
長崎の名物、ちゃんぽん発祥の店として知られている

長崎の中国人留学生のために
おいしく、ボリュームと栄養があり
安いメニューをと、初代・陳平順さんが考案した

ちゃんぽんと並んで名物の皿うどん
こちらのお店が発祥


グラバー園大浦天主堂など
観光スポットの近くにとても立派な「四海樓」の建物があり
2Fにはちゃんぽんの歴史を学べる「ちゃんぽんミュージアム」もある

5Fにある展望レストランは
いつ行っても混雑している

店内の一部はガラス張りになっていて
ガラス側の席からは長崎港や稲佐山を眺めることができる

鶏ガラとトンコツでダシを取った白濁スープは
見た目よりもあっさり

たっぷりの魚介や野菜の甘みが溶け込んで深い味わい

 

■中華料理 四海樓
住所:長崎県長崎市松が枝町4-5
Tel:095-822-1296
営業時間:11:30~15:00、17:00~21:00 (LO20:00)
定休日:不定

 

 

shikairou.com

 

ちゃんぽんとは

 

「さまざまな物を混ぜること」という意味のちゃんぽんは
中国料理の八大料理の一つ福建料理をベースとした料理

基本的には豚肉やネギなどの野菜
魚肉と十数種類もの具材をラードで炒めて
豚骨と鶏がらでとったスープで味付けしたもの

 

四海樓のちゃんぽん

 

ちゃんぽんのルーツは福建料理の『湯肉絲麺(とんにいしいめん)』である

湯肉絲麺は麺を主体として豚肉、椎茸、筍、ねぎなどを入れたあっさりしたスープ

これに四海樓の初代 陳平順(ちんへいじゅん)がボリュームをつけて濃い目のスープ
豊富な具、独自のコシのある麺を日本風にアレンジして考案したものが『ちゃんぽん』である

 

 

 

 

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン