【金沢】祝!北陸新幹線

 

 

祝!北陸新幹線

 

開業を記念して北陸へ

 

金沢からはレンタカーで

蟹日本一と評される

福井県の三国漁港へ

 

f:id:adventu:20191207164530j:plain

f:id:adventu:20191207164534j:plain

 







 
毛ガニよりもこっち派

f:id:adventu:20191207164537j:plain


三国の蟹

 

カニの味の決め手となるのはその鮮度

そのため地元で味わうのが一番とされている

とりわけ三国港カニは日帰りの底引き網漁で捕られ生きたまま水揚げされるから
鮮度が他とはまるで違う

日本一と呼ばれる理由はここにある

 

 
「越前ガニ」には
他のズワイガニと見分けられるように
産地を証明する黄色いタグがつけられている

その裏には水揚げされた港の名前が刻印されており
三国港」と刻まれたタグはまさに本物の証

ちなみに「越前ガニ」は福井県地域団体商標に登録されている

県が認めた地域ブランドでもある
※商標登録名は『越前がに』

 

蟹が食べられるのは冬限定

カニ漁解禁期間は11/6~3/20のみ


そんな美味しい「越前ガニ」が捕れるのは
カニ漁が許される11/6~3/20の期間だけ

天候がよければ11/6午前0時に一斉に漁が始まる

新鮮な「越前ガニ」を味わいたいなら
この期間に三国へ
※セイコガニ(1月中旬まで)、水ガニ(1月中旬~3月末まで)

 

同時に「越前ガニ」に勝るとも劣らず地元で愛されているのが
「セイコガニ」と「水ガニ」

「セイコガニ」はズワイガニの雌で
大きさは小ぶりですが味は濃厚
甲羅にたっぷり詰まったカニ味噌や内子がたまらない

「水ガニ」は、脱皮したばかりで甲羅が柔らかい若い雄ガニ

いずれもズワイガニに比べかなりお手頃で
食通にも人気がある

 

 

三国港水揚げ品に越前がに新タグ 「献上品と同等」アピール
2008年11月07日 ブランド


 県漁連では県外や海外産と差別化を図るため、これまで県内の漁港に水揚げされた越前がにに、黄色いタグを付けてブランドをPRしてきた。特に三国港に水揚げされたズワイガニは皇室に献上していることもあり、同漁協ではさらにワンランク上のタグを用意。皇室献上に値する一キロ以上のズワイガニに取り付けた。

 新しいタグは縦二・二センチ、横三・五センチの楕円(だえん)形。従来と同じ黄色だが、「献上品質 三国のズワイガニ」と刻まれている。また比較的、大きいセイコガニにも黄色の丸いタグ(直径一・八センチ)を取り付けることにした。同漁協の米田清組合長は「数少ない献上品質のタグを加えることで、贈り物などでいただいた人に喜んでもらいたい」と話している。

 

kani.fukuishimbun.co.jp

 

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン