【小豆島】タガフープ世界選手権大会IN小豆島

 

初!小豆島上陸

 

良いところですね

 

小豆島民の仕事つながりの友人から

一度遊びに来てと言われていて

やっと実現した

 

まずはフェリーで港に到着して

港にある食堂でアナゴ飯

写真撮ってなかった

でも、美味かった

しかも安い!

 

 

八幡神社

 

まずは八幡神社で旅の無事を祈る

f:id:adventu:20191214151740j:plain

 

寅さんフリークとしては

ここは外せないと思って

リクエストしておきました

f:id:adventu:20191214151745j:plain

f:id:adventu:20191214151753j:plain

 

小豆島の海岸線は雰囲気いいね

f:id:adventu:20191214151756j:plain

 

山にのぼっていくと猿がいっぱい

身の危険を感じるほど猿だらけ

 

猿の惑星ならぬ、猿の島だ

f:id:adventu:20191214151800j:plain

 

寒霞渓(かんかけい)

日本三大奇景のひとつに数えられる

瀬戸内海国立公園景勝地

表12景、裏8景から成る雄大なスケールと変化に富んだ自然美は

特に秋の美しさが有名

 

約50種類もの紅葉が渓谷全体を覆い

見るものを魅了する

ロープウェイから眺めを楽しむのはもちろん

片道1時間程度の登山道で紅葉を間近に観察するのもオツ

車で行くことも可能

 

 

ここから魔女の宅急便が飛ぶところと説明されたが

そのアニメを残念ながら観てないので

感動はなかった

 

でも、絶景でした

f:id:adventu:20191214151804j:plain

 

エンジェルロード


弁天島と中余島、大余島の間に、1日2回

干潮時になると海の中から現れる道「エンジェルロード」

 

この砂の道を大切な人と手をつないで渡ると願いが叶うといわれてる

 

弁天島の「約束の丘展望台」は恋人の聖地としても知られており

エンジェルロードを眺めながら幸せの鐘を鳴らすことができる

 

カップルに大人気

エンジェルロード

f:id:adventu:20191214151807j:plain

 

 

夜は食事の後に、面白い隠れ家バーに連れて行ってもらった

ここ最高!

f:id:adventu:20191214151811j:plain

 

ヤマロク醤油

創業は幕末から明治初期といわれ

昔ながらの製法で再仕込醤油

丹波黒豆醤油などを醸造している「ヤマロク醤油」

国の登録有形文化財でもある天然もろみ蔵の内部が見学でき

創業当初から使われてきた大杉のもろみ樽が並ぶ圧巻の様子や醤油にまつわる様々な説明が聞ける

醤油の直売はもちろん

軒先には醤油をベースにしたスイーツや焼き餅が楽しめる「やまろく茶屋」も楽しい

 

 

翌日は、オリーブオイル見学

醤油の蔵見学と真面目な行程

f:id:adventu:20191214151815j:plain

 

 

道の駅オリーブ公園

海を見下ろす小高い丘に、約2,000本のオリーブ畑や約120種のハーブが栽培される道の駅

地中海を思わせる白いギリシャ風車や

オリーブの歴史を紹介する「オリーブ記念館」

実写版映画『魔女の宅急便』の撮影セットそのままの雑貨ハーブカフェなど

インスタ映えな施設が満載

オリーブとハーブのクラフトや日帰り温泉も人気

 

 

 

やっぱり魔女押しなんですね

f:id:adventu:20191214151820j:plain

この、ほうきで写真を撮りに若い女性の旅行者が

すごくいっぱい来てました

みんなこのほうきを借りて

いろんな角度から写真を撮りまくってました

 

みんなインスタ映え頑張ってました

f:id:adventu:20191214151824j:plain

 

 

 

 


大雨の中の激戦。

アントキノイノキが活躍していた。

 

f:id:adventu:20191207141140j:plain

f:id:adventu:20191207141147j:plain

 

 

イチ、ニー、サーン、ダーーー!
f:id:adventu:20191214151736j:plain
 

皆さん、小豆島最高です!

 

マイラー、修行僧の方々も

高松空港高松駅→フェリー→小豆島

日帰りは厳しいかもしれませんが

1泊でも楽しめますので

是非、修行コースに検討いただければ幸いです!

 

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン