【ローマ】ROME

 

ローマの定番観光スポットを巡ってきた

 

やっぱりローマは素晴らしい

 

f:id:adventu:20191207171021j:plain

ローマ

 

イタリアの首都で

約 3000 年にわたって芸術、建築、文化の面で

世界に影響を与え続けている広大な国際都市。

 

フォロロマーノコロッセオなどの古代遺跡は

かつてのローマ帝国の勢力を物語っている。

 

ローマ カトリック教会の本部でもあるバチカン市国には、サンピエトロ大聖堂や、ミケランジェロシスティーナ礼拝堂フレスコ画などの傑作を展示するバチカン美術館がある。

 

 

 

f:id:adventu:20191207171026j:plain

 

トレビの泉

 

「ローマへもう一度戻りたいと願うなら、後ろ向きにコインを投げよ」という言い伝えが有名な泉。

壁面中央に刻まれた勝利のアーチを背に立つ海神ネプチューン、左右の2頭の海馬と、それを操るトリトンが神秘的。

建築と彫刻と水が一体となった美しさがある。 

資金を出す者や工事に携わる関係者の名誉と誇りの印でもあった。

 

 

トレヴィの泉の観光情報

住所:Fontana di Trevi

アクセス:地下鉄A線バルベリーニBarberini下車

 

 

 

 

 

f:id:adventu:20191207171031j:plain

 

真実の口

 

ヴェネツィア広場南、ボッカ・デッラ・ヴェリタ広場の教会の一角にある彫刻。

口の部分に手を入れてウソをつくと手が抜けなくなるという言い伝えがあり、この記念写真を撮るためにいつも行列ができている。

 

映画『ローマの休日』で自分の身分を偽るアン王女がこわごわ手を入れたシーンで知名度が上がり、ローマ観光の定番スポットとなった。

 

真実の口の観光情報

住所:Piazza Bocca della Verità18

アクセス:テルミニ駅よりバスNo.710

料金:無料

 

 

f:id:adventu:20191207171036j:plain

 

f:id:adventu:20191207171044j:plain

 

コロッセオ

 

ローマ大帝国時代に建造されたコロッセオは、剣闘士や猛獣が殺し合いをする姿を見世物にする催しが行われていた。

 

コロッセオがある限り、ローマも存在するだろう。コロッセオが崩れるとき、ローマも終わりとなろう。が、ローマが終わるときは、世界の終わりだ」と言われる所以は、見世物を提供して庶民の人気を稼ぎ、社会に山積する問題から目をそらさせるコロッセオの政策的目的によるもの。

 

キリスト教の公認後、これらの血なまぐさい見世物はしだいに下火になり、6世紀の半ばに廃止され、建築資材の提供として表面を飾っていた大理石や上階部分の石材は教会に持ち去られることとなった。 

 

その壮大さと歴史の深さは一見の価値あり。

 

コロッセオの観光情報

住所:Piazza del Colosseo

アクセス:地下鉄B線コロッセオ下車

開館時間:8:30~日没の1時間前(季節により異なる)

定休日:1/1、12/25

料金:€12(パラティーノの丘、フォロ・ロマーノと共通、2日間有効)18歳以下無料

 

f:id:adventu:20191207171040j:plain

 

ピエタ

サンピエトロ大聖堂に置かれているミケランジェロの作品。


ピエタ”自体には「慈悲」の意味がある。

しかし美術作品で”ピエタ”とついているものは、”聖母子像”としての意味を持つ。
このピエタは、ゴルゴタの丘磔刑に処されたイエスの亡骸を聖母マリアが抱いているシーンである。
ピエタ自体は多くの芸術家たちが作成してきたが、ミケランジェロのこのピエタはもっとも美しいと言われている。

場所: サンピエトロ大聖堂
種類: 大理石像
閉館時間: 8:30~日没

 

 

 

f:id:adventu:20191207171048j:plain

f:id:adventu:20191207171053j:plain

f:id:adventu:20191207171057j:plain

カラカラ浴場

 

夏の間大規模な野外オペラが催されることでも有名な浴場。

 

212〜217年にカラカラ帝によって造られ、235年には周囲を囲む壁が完成。

 

メインの建物の内部は、中央に3つの温浴槽と大きなホールが配置され、その両脇にはトレーニングのためのアスレチック施設などが更衣室とともに左右対称に配置されている。

 

周囲には集会や講義のための広間や図書館、スタジアム、商店が並び、当時の風呂文化を物語っている。

大規模な構造や今も残る美しい床モザイク、周囲の緑や彫刻に風呂好きなローマ人たちの暮らしぶりが見えて非常に興味深いスポット。

 

カラカラ浴場の観光情報

住所:Viale delle Terme di Caracalla 52

アクセス:地下鉄B線チルコ・マッシモ下車、テルミニ駅からバスNo.714。

開館時間:

2/16~3/15:~17:00、3/16~3月最終土曜:~17:30、3月最終日曜~8/31:~19:15、9/1~9/30:~19:00
10/1~10月最終土曜:~18:00、10月最終日曜~2/15:9:00~16:30、すべての季節の月曜:~14:00

定休日:1/1、5/1、12/25

料金:共通券€6 ※毎月第1日曜、18歳以下無料

 

 

 

 









 

 

 

パヴァロッティ~ザ・グレイテスト・ヒッツ50

パヴァロッティ~ザ・グレイテスト・ヒッツ50

 

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン