【イタリア】ベネチア→フィレンツェ→ピサ

 

早朝

ベネチアからフィレンツェに移動

 

f:id:adventu:20191207171425j:plain

 

 

f:id:adventu:20191221151838j:plain

早朝の駅はがらーんとして

静まり返っていたが

発車時刻が近づくと

徐々に人が集まってきた

 

 

 

フィレンツェ到着

 

スーツケースはフィレンツェ駅で

預かってくれる場所があります

 

 

f:id:adventu:20191207171317j:plain

 

 

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオモ)

 

フィレンツェは芸術の革新運動・ルネッサンスの発祥地

フィレンツェの街中には
いろんな時代の教会や大聖堂
宮殿があるがドゥオモもその一つ


イタリアのフィレンツェにあるキリスト教カトリックの教会である

フィレンツェ大司教座聖堂であり
ドゥオーモ(大聖堂)
サン・ジョヴァンニ洗礼堂
ジョットの鐘楼の三つの建築物で構成される

教会の名は「花の(聖母)マリア」の意

ドゥオモの目印は高さ91メートルのクーポラ

クーポラへの入場は事前予約が必要だが

クーポラ内部にあるフレスコ画最後の審判』は必見

その他にも壁面に多くの作品が飾られている

クーポラには登れることができるが
隣のジョットの鐘楼の方が高くから眺めることができるので
体力がない方は登らなくても大丈夫

 

ドゥオモの正面にある八角形の礼拝堂
サン・ジョバンニ洗礼堂がある
天国の門旧約聖書を題材にしており
ロレンツォ・ギベルティ(Lorenzo Ghiberti)によって造られた

豪華な内装

天井は「最後の審判」や「天地創造」などが描かれている

 

そして

ドゥオモのすぐ隣には
ジョットの鐘楼(Campanile di Giotto)
ジョットの鐘楼はジョットからアンドレア・ピサーノ(Andrea Pisano)が引き継ぎ
フランチェスコ・タレンティ(Francesco Talenti)の設計により1359年に完成


ジョットの鐘楼は登れる
エレベーターは付いていないので
414段の階段を登らなくてはならない

 

ドゥオモ周辺を観光して

今度はローカル線で移動


f:id:adventu:20191207171330j:plain

 

 

こちらです

f:id:adventu:20191207171333j:plain

 

f:id:adventu:20191207171458j:plain



ピサの斜塔

 

イタリアのピサ市にあるピサ大聖堂の鐘楼であり
世界遺産「ピサのドゥオモ広場」を構成する観光スポットである

高さは地上55.86m、階段は296段あり、重量は14,453t
地盤にかかる平均応力は50.7tf/m²と見積もられている

奇跡の広場に建つ、不思議な塔

フィレンツェから電車で約1時間
ピサの斜塔
世界遺産「ピサのドゥオモ広場」を構成する建造物の一つで
円筒形8階建ての鐘楼

塔は現在、傾斜防止の処置を施したため最上階まで階段で登ることができるが
一度に登れる人数に制限がある

ピーク時は入場出来ない場合もあるので
事前に予約していく方がベター









モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン