【イタリア】ベネチア

 


ドバイ経由でベネチア到着

水上バスで移動

アレグーナという会社が運航する水上バス

市内中心部やサン・マルコ広場まで直接アクセスする事が可能

乗車料金は片道チケットで15€

往復で27€と

比較的リーズナブル


いくつかの駅を経由するため
シャトルバスやタクシーと比べると
ヴェネチア市内までの移動に一番時間を要する

ただ、市内の中に直接移動できる唯一の交通手段なので
空港からサン・マルコ広場までダイレクトに行きたい場合など
一番定番の移動方法といえる

 

市内に到着したら

iphoneのMAPを頼りにして

ホテルを探し

迷いながらもやっと到着

 

ホッと一息する瞬間

 

いつもなら、もしも迷ってしまったら

タクシーをつかまえて

ホテルを伝えれば

何とかなるだろうという最後の手段があったが

ここ、ベネチアでは車の乗り入れができない

つまりタクシーが使えないので

どうなることやらと心配していたが

なんとかなった

 

f:id:adventu:20191207171226j:plain

 

 

f:id:adventu:20191207171231j:plain

 

ほどなく暗くなってきて夕食時となったので

近くのレストランを探して

 

ベネチア

 

やっぱりイタ飯は日本人の味覚に合うよね

 

イカスミのパスタは絶品でした

 

 

 

 

 

 

f:id:adventu:20191207171544j:plain

ゴンドラ

 

ベネチアといえばゴンドラだけど

けっこう料金が高いよね

 

基本的に料金は決まっていて

値切ったりはできないってことになってる

 

ゴンドラ料金(昼間)

80ユーロ/30分、最大6人まで乗船可能(20分延長ごとに40ユーロ加算)


ゴンドラ料金(夜間19-20時)

100ユーロ/35分、最大6人まで乗船可能(20分延長ごとに50ユーロ加算)

 

ゴンドラ乗り場営業時間
4月~10月:9:30~12:30、14:00~18:00
11月~5月:9:30~12:30、14:00~17:00

 

 

だから初めてベネチアに行ったら

乗ってみたい人はいいと思うけど

一度乗ったことがある人は

毎回乗らなくてもいいのであれば

ヴァポレットで十分雰囲気は味わえるよね

 

リーズナブルで快適な水上バス

それが「ヴァポレット」

 

ベネチアではたくさんの観光客が利用している


1回の乗車は7.5ユーロで75分間乗車できるようになってる

75分あれば十分に大運河「カナル・グランデ(Canal Grande)」を
遊覧しながら美しい水上からの景色を楽しむことができる

 

個人的にはこっちがおすすめだね

 

 

 

 

f:id:adventu:20191207171548j:plain

f:id:adventu:20191207171553j:plain

f:id:adventu:20191207171556j:plain

f:id:adventu:20191207171601j:plain



 

 追記(2019年11月)

 

近年、どんどん地盤沈下が進み

水没の危険性が指摘されているベネチア

 

そのうち、本当に観光に行けなくなってしまうかもしれないので

行きたい人は

できるだけ早く行った方がいいかもしれないね

 

www.adve.work

 

 

 

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン