【ドジャースタジアム】大谷翔平生バッティング

 

プロローグ

 

アナハイム大谷翔平デーといいながら

肩透かしをくらった我々は

www.adve.work

 

リベンジ

 

ここまで来て

大谷を観ずに帰れるか!

というリベンジ心から

ドジャースタジアム戦の観戦を決行した

 


ウーバーで球場へ乗り込む

 

f:id:adventu:20191207142642j:plain

 

ドジャースタジアム

 

MLBロサンゼルス・ドジャースのホーム球場
また、1962年から1965年までロサンゼルス・エンゼルスも本拠地にしていた

かつてオーナーのピーター・オマリー
ボールパークにファンを呼ぶには
球場を楽しく美しいところ
つまり男がガールフレンドを連れて行きたくなるような場所にすることだ」
という名言を残している

その言葉通りの楽しい演出が多く
また球場全体に清掃が行き届いている

さらにカリフォルニアの温暖な気候のおかげで雨天中止が非常に少ない

このことから「ドジャース永遠のホーム」と呼ばれ親しまれている

 

 

アナハイムと比較してはいけないが

圧倒的にドジャースタジアムの方が歴史を感じるし

大きいし設備も整っているし

さすがはメジャーリーグの中でも

屈指の老舗球団だと圧倒された

 

ドジャー・スタジアムは2013年から5年連続で

メジャー30球団のうち入場者数トップ

 

ドジャー・スタジアムの最大収容人数は56,000人

 

我々はチケットを持っていなかったので

当日券を購入する

 

え、当日券なんて売ってるの?

という声も聞こえてきそうですが

ドジャースタジアムの年間を通してホームゲームの平均入場者数は

だいたい45,000人~47,000人

ざっくりと8割程度の入りとなってます

 

よほどの人気カードではない限り

満員売り切れにはなっていないであろうという読みでした

 

当日券で買えたのは外野の超上の方

日本でいうところのアルプススタンドみたいなところ

 

遠かったですが

予想どおり、大谷はバッターとして出場

 

見事にヒットを放つ瞬間を生で拝むことができました

 

 

 

f:id:adventu:20191207142645j:plain

大谷翔平

ドジャースタジアムで観た

f:id:adventu:20191207142648j:plain

f:id:adventu:20191207142653j:plain

 

 



試合終了後

ウーバーをピックアップして帰ろうと思ったのだが

ウーバー乗り場がわからず

いろんな人に聞きながら

やっとたどり着いた

ウーバー乗り場は球場からかなり離れた駐車場の片隅にあった

 

そこには多数のウーバーが押し寄せてきていて

レーンのNOで区分けしてあって

どのレーンかを指定してくるが

もう収集がつかないかんじ

 

車種や車の色、ナンバーでなんとか

自分たちがオーダーした車を発見して乗車

 

しかし、出口は一般の車輛と同じなので

超渋滞

ドジャースタジアムからリトル東京まで

小一時間ぐらいかかってしまった

 

夜のLAは治安がよろしくないので

帰りに無地にホテルへたどり着くというところが

少しだけ難易度が高いのかな

子供連れの場合は特に注意が必要ではないかと感じました

 

 

 

 

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン