【ロンドン】チェルシー対サウサンプトン

 

 


吉田マヤ応援してきた

 

観てきた。




チェルシ、チェルシ、チェルシー♪の掛け声がやたら耳に残る。
 

 

f:id:adventu:20191207134000j:plain

f:id:adventu:20191207134006j:plain

f:id:adventu:20191207134022j:plain

f:id:adventu:20191207134034j:plain

 

 

日本帰ってきて

弟に吉田麻也観に行ってきたって自慢したら

なんと、吉田選手とたまに一緒に飲み行くほどの間柄なんだって

どんなつながりがあるんだよって思った

 

 

 

 

 

吉田 麻也は
長崎県長崎市出身のプロサッカー選手

プレミアリーグサウサンプトンFC所属

ポジションはディフェンダー

日本代表

 

 


「麻のように揉まれれば揉まれるほど強い男になってほしい」
という両親の想いで「麻也」と名付けられる

小学校2年生のとき
地元長崎市の南陵FCでサッカーを始める

小学校6年生の時に兄が見つけた名古屋グランパスのユースセレクションを
家族で名古屋を訪れるついでに受験

家族はもとより本人も合格すると思っていなかったが合格したため
愛知県みよし市に移住(受験者の中で合格をしたのは70人中、吉田を入れて4人であった)

 

 

 

名古屋グランパス

2007年シーズン開幕前
古賀正紘秋田豊角田誠等が退団し
層が薄くなったセンターバックにコンバートされ
第9節大分トリニータ戦で初出場を果たした
19試合に出場

2008年シーズン
就任したストイコビッチ監督の信頼を受けて
序盤はバヤリツァとともにセンターバックのレギュラーとしてチームを支えた
7月14日には北京五輪代表に選出
グランパスではシドニー五輪オーバーエイジ枠で出場した楢崎正剛を除けば初のU-23日本代表への選出であった


2009年シーズンは引退した大森征之から背番号4を受け継ぐ
25試合に出場し、名古屋DFの軸として活躍した
シーズン終了後の12月28日にオファーを受けたオランダのVVVフェンローへ完全移籍

 

 

VVVフェンロ
フェンロに移籍して間もない1月10日の
MVVマーストリヒトとの練習試合で左足首を骨折し
09-10シーズンは出場がなかった

新シーズンより背番号を28から3に変更
2010年10月30日の対FCフローニンゲン戦の後半途中から出場し
これがオランダでのデビュー戦となった
試合は3-5で敗れたが、初アシストを記録した

しかし、シーズンを通してレギュラーに定着きれず20試合の出場に終わった

2011年9月11日に行われたリーグ第5節PSVアイントホーフェン戦では
ジャンピングボレーで一時勝ち越しとなるゴールを決めた

このゴールはオランダ放送協会(NOS)で放映されている
サッカー情報番組「NOS Studio Sport(オランダ語)」において
視聴者投票による「シーズンベストゴール」第1位となった

2012年3月3日、リーグ第24節NACブレダ戦では
チームメイトのカレン・ロバートとのアベックゴールにより2-1で勝利を収めた

この年は初めてシーズン通してレギュラーとしてプレー

50年ぶりの4連勝も記録し、チーム2位の5得点を挙げて残留に貢献した

 

 


サウサンプトン

2013年
2012年8月30日
イングランド・プレミアリーグサウサンプトンFCへ完全移籍

9月15日のアーセナル戦で途中出場し
プレミアリーグ初出場を果たした

その後もシーズン通してレギュラーの座を確保した

2013年1月30日、プレミアリーグ第24節マンチェスター・ユナイテッド戦では
相手の香川真司と共に先発出場し
プレミアリーグ史上初の日本人対決を実現させた

 

 

ja.wikipedia.org

 

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン