【マドリード】カルダモモでフラメンコ鑑賞

 

フラメンコ鑑賞


サングリア呑みながら

 

f:id:adventu:20191207102418j:plain




【マドリード】スペイン本場のフラメンコ


 

 

こちらでチケットを購入することもできる

マドリードに行く前に

予約していくことが可能

 

cardamomo.com

 

 店内はさほど広くない

 

ちょっと長方形のつくりになっていて

ステージに近い席はディナー付きの席(多分)

 

今回、食事なしのチケットをとり

ドリンクだけ別で、サングリアをオーダーしたので

席は全体の中の中盤ぐらい

特に指定席ではないため

店に到着した順番と、グループの人数によって

店員さんが座席を割り振っていくような

アバウトなスタイルでした

 

それでもフラメンコは十分に目の前で観れて

迫力を感じることはできました

 

やっぱりせっかく海外に行くのなら

食は地のモノをチョイスすべきだし

それ以外でも地のモノを見る、体験する、体感する

この気持ちが大事だと思うんですよね

 

ショーが終了した後は

サービス精神旺盛で

一緒に写真をとってくれたりする

それも自分たちのスマホで撮ってくれるので

もちろん無料

 

どこかのテーマパークとか観光地だと

こういう記念撮影の写真を1000円とか2000円とかで

販売する商魂たくましいところもあるから

それに比べて良心的

 

 

 

 

 

 

フラメンコとは

 

スペインと言えばフラメンコ

フラメンコはスペインの象徴だと思われがちだが
フラメンコはスペインの中のある地方に限られた文化である

フラメンコ(Flamenco)は
スペイン南部のアンダルシア地方に伝わる芸能で
歌、踊り、ギターの伴奏が主体となっている

フラメンコの歴史と発展にはヒターノ(スペインジプシー)が重要な役割を果たしている

さらにさかのぼると、ムーア人の影響もみられる

スペインの民衆音楽・舞踏には他に
東北部のアラゴンから発祥したといわれて
他州でも行われてきたホタもある

 

コンパスとよばれるフラメンコ独特のリズムは
観衆を情熱的、感傷的な世界に引き込んでいく

フラメンコは
歌(カンテ)
ギター(トケ)
踊り(バイレ)が重なり合い交じり合って作り出される芸術

型にはまらず自由な生き方を求めたジプシーのように
フラメンコはアーティストの創造性が活かされ
変化していく

 


フラメンコの起源


フラメンコが生まれたのは
アンダルシア地方で
その歴史は200年足らず

アンダルシア地方は
スペインの一番南に位置し
古くから様々な地域との交易が盛んだった土地であり
インド、ユダヤ、アラブ、ギリシャなどの異国情緒に富んだ音楽文化を持っていた

15世紀の中頃、スペインの南部アンダルシア地方に移住してきたジプシーが
自分達の音楽とアンダルシアに伝わる音楽を融合させて作ったのが
フラメンコの起源とされている

 

 

 

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン