【プーケット】HKT飯

 

 

 

 

 

タイのプーケット

非常に人気のリゾート地

 

プーケットアンダマン海に浮かぶ島で

熱帯雨林と山に覆われている

 

タイ有数の人気ビーチがあることで知られていて

そのほとんどが澄んだ海が広がる島の西岸にある

 

ビーチ沿いに、高級リゾート、スパやレストランがずらり並んでいて

特にリゾートタウンのパトンには

ナイトクラブ、バー、ディスコがひしめきあっている

 

今回は、にぎやかなパトンを避けて

カロンビーチへやってきた

 

パトンと比較してカロンは田舎というか

のんびりした感じ

 

あまり騒がしいのはちょっとな・・という方には

カロンおすすめです

 

もちろんトゥクトゥクに乗れば

パトンへ遊びに行くことは可能

歩いては厳しいが

だいたい400~500バーツ(交渉)で

10~15分前後で移動できる

 

 

 

 

 プーケットでの夕食

 

 なんだかんだで、地元の人が勧める店で

タイ定番料理を食べるのが一番

 

飯代は非常に安い

 

f:id:adventu:20191207161018j:plain

 

 

f:id:adventu:20191207161006j:plain

f:id:adventu:20191207161012j:plain

 



パッタイ


タイの屋台または地元の食堂で提供される
ライスヌードルを炒めた料理

 


乾麺のライスヌードルを戻したものに
鶏卵および小さく切った豆腐を加えて
中華鍋その他の大鍋で炒め
タマリンド果肉、ナンプラー、干しエビ、ニンニクまたはエシャロット
赤唐辛子およびパームシュガーで調味し

ライムおよび刻んだローストピーナッツを添えて提供される

モヤシ、ニラ、ラディッシュまたはカブの漬物
バナナの花といった他の野菜が加えられたり
生エビ、カニイカ、鶏肉その他のタンパク質系食材が加えられたりすることもある

また、赤唐辛子、ライム、ローストピーナッツ、モヤシその他の生野菜など
薬味として多数の食材が添えられる

好みで、ナンプラーや酢などの卓上調味料でさらに味を付けてから食べることもある


鶏卵は具材の一つとして炒められることが多いが
薄焼き卵でライスヌードルとその他の具材を包んだバージョンもある


エビを省いて
ナンプラーの代わりに醤油を用いたベジタリアン向けのパッタイも存在する


パッタイに用いられる食材や調理法には
中国やベトナムの文化の強い影響が認められる

例えば豆腐や干しエビは中国由来の食材であり
またパッタイに用いられるセンチャンというライスヌードルはベトナムのフォーに類似している


しかし、パッタイに用いられる調味料はタイ由来のものであり
これがパッタイをタイ料理として特徴付けている



イカレー

イカレーとは
代表的なタイ料理のひとつで
香辛料を利かせたスープのこと

「カレー」と呼ばれているが
これは外国人がカレーに似ているということで勝手にそう呼んでいるだけで
インド発祥のカレーとはまったく別物

正式名称はゲーン




 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン