【韓国】DMZ

 

 

 


行きたくなかったけど、付き合いでね

 

 

f:id:adventu:20191207151405j:plain

f:id:adventu:20191207151410j:plain

f:id:adventu:20191207151413j:plain

 

日本人として考えさせられた

 

現在もなお、韓国と北朝鮮は戦時中である

 

これは嘘でも冗談でもなく事実である

 

両国は1953年に休戦協定を締結した

そして今も休戦中なのである

つまり休戦ということは、終結はしておらず

戦時中ということになる

 

この先、この両国はどこに向かうのであろうか

 

このままずっと同じ民族同士が憎い合い、いがみ合い

足を引っ張り合ってやっていくのか?

 

それとも、ムンジェイン大統領がいう統一を目指すのか?

 

私は客観的にみて、どちらに転んでもうまくはいかないと思っている

 

そもそも社会主義でキム王国の北朝鮮

一応?民主主義資本主義の韓国では

どうやって統一ができるというのだろうか?

 

仲良くさせていただいている在日の方とそんな話題をしていると

その方は、連邦制をとって、それぞれの国体を維持しながらの

統一は可能だ、などと言ってました

 

私は、そんなにうまくいくのかなぁ?

やっぱり国民性とか民族の特性を鑑みると

どっちにしてもうまくいかないんじゃないかなぁと

率直に応えると、その方も自分自身も朝鮮出身ではあるけど

理解が及ばないところがある

なかなか簡単には解決できないと結論づけていた

 

よくお隣の国なんだから日本は仲良くしなければと

キレイ事を言う人やマスコミがいる

 

しかしそれは相手があってのことだ

日本人を拉致して返さない

日本の領土である竹島を占領して返さない

こんな隣人と何故仲良くしなければならないのか?

 

世界中を見渡しても隣国と仲良くしている国家関係などない

どこの色々な国益をぶつけ合ってつばぜりあいをしているのが

隣国関係だ

 

日本という国の立地は、中国、北朝鮮(韓国含)、ロシアと

一筋縄ではいかないしたたかな国家に囲まれている

これらの国は、虎視眈々と日本の領土や資源、その他を

自国の国益を最優先として狙っている

いつまでも日本国民は平和主義のお花畑であってはいけないんだと

 

今回の訪韓DMZを訪れて、こんな考えに至った

 

 




軍事境界線

 

朝鮮半島における軍事境界線とは
陸上において大韓民国(韓国)と朝鮮民主主義人民共和国北朝鮮)との実効支配地域を分割する地帯のことである

 

あくまで実効支配地域の「境界線」であり
「国境線」ではない

これは、両国が主張する領土が
朝鮮半島全域および島嶼部とするもので互いに一致(重複)していることと
後述の休戦状態とが関係している


朝鮮戦争の休戦ラインであり
1953年7月27日の朝鮮戦争休戦協定により発効した

軍事境界線の周囲には
南北に幅約2キロメートルずつ(計約4キロメートル)の非武装中立地帯が設定されている

また、韓国においては北緯38度線付近にあることから38線と呼ばれることが多く
日本においては38度線と言及されることがある

この境界線は海上にも延伸しており北方限界線(NLL)と呼ばれるが
韓国側と北朝鮮側で主張するラインが大きく異なり
紛争が度々起きている




 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン