このタイミングで訪韓するか?普通

 

輸出規制で揺れる韓国へ




反日の嵐が吹き荒れるなか、訪韓

危険な目にはあわなかったけど、不穏な空気は感じたね

f:id:adventu:20191207094337j:plain

 

 韓国の食べ物は好きなんですよ

f:id:adventu:20191207094347j:plain

 

 

 

f:id:adventu:20191207094342j:plain

 








なんかデモやっている人たちや、道端で叫んでいるような人もいたけど
できるだけ近寄らなかった

今はあまり用事もないなら、行かない方がいいんじゃないかなぁ




どうも日本や日本人には何をやっても

反日無罪という風潮があるようで

絶対に近寄りたくない

 

 

 永遠に理解し合えないと思う理由



韓国好きの人には申し訳ないんですが
日本と韓国は永遠に分かり合えないと思ってます

 

その理由を以下述べます

 

 

恨の文化

 

かの国というか、国民性は「恨の文化」です

とにかくとことん恨んで恨んで恨み倒す

この人間性や国民性というのは

昔も今も、そしてこれからも変わることはありません

元カラのハラさんが自殺したのも

「指殺人」といって激烈なネット攻撃によるものだったとされています

これもまた「恨の文化」によるものでしょう

 

 

反日教育

 

韓国は、日本を敵国とすることでしかアイデンティティを保てません

ウリナラファンタジーという

自国にとって都合の良い歴史を勝手に作っては

いつの日かそれが正しい歴史となってしまう

最近では「反日種族主義」という本がベストセラーになってますが

今まで何度、正しいこと(日本は悪くない)と発言した韓国人が

抹殺されてきたか

 

反日種族主義 日韓危機の根源

反日種族主義 日韓危機の根源

  • 作者:李 栄薫
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2019/11/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

反日教育のお陰で

建前としては「政治」と「経済」や「文化」は別だから

仲良くしましょうといったところで

本音では恨んでいる相手、竹島(独島)を脅かそうとしている相手

そんな人たちが日本や日本人と本当にわかりあえるはずがありません

f:id:adventu:20191211100903j:plain

 子供に反日教育をして絵をかかせる大人の気持ち、先生の気持ち

どんな思いでやってるのでしょうか?

その大人たちも反日教育で育っているので躊躇ないでしょうね

 

f:id:adventu:20191211101006j:plain

相手国を尊重できないのに自国を尊重しろという理屈

 

 

f:id:adventu:20191211101022j:plain

国としてやっちゃいけないことを平気でやるところが信じられない

 

 

 ネットの普及

 

 

今ではネットのお陰で情報を入手できる時代となりました

韓国や中国から資金援助や支援を受けているのでは?と疑いたくなる

日本のマスコミがいくら韓国ブームを捏造しようとしても

だいぶ騙されない人が増えてきましたね

 

 

いっておきますが

私は韓国人の友人や在日の方々でも

非常に仲良くさせていただいている人もたくさんいます

 

そんな方々も、育ってきた環境や教育で

日本や日本人に対して

あるいは韓国に対しても考え方はバラバラで複雑です

 

ですからすべてを全否定するつもりはさらさらないですが

韓国が今後、竹島慰安婦問題、徴用工問題を引っ込めるとは到底考えられないので

究極の二択を国民は選択せざるを得ない状況になってきているのではないかと

強く思う次第です

 

究極の二択

 

・日本が譲歩する

 永遠に未来永劫何かの形で金銭という形のお詫びを搾り取られます

 自分達だけではなく、子供の世代、孫の世代、その先もずっとです

 

・国交を断絶する

 一切の関係を断ち切る

 

よく、日本が大人になろうとか

どっちもどっちだからお互い譲歩しようとか

相手が怒っているんだから、こちらが譲ってあげるのが日本らしさなんて

心底軽蔑するようなコメンテーター(マスコミが飼っている)がいますが

日本国内であればお人好しと美談にもなりますが

外交、ましてや韓国(中国、ロシア、北朝鮮なんかも同じ)には

そんなの通用しませんよ

譲る、譲歩する、お詫びするのであれば

それは「未来永劫」ということだと思ってください

 

 

この中間や折衷案というのはないし、仮にあってもそれは一時しのぎでしかなく

必ずいつかぶり返されます

 

皆さん、本気で考えましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン