【ウィーン】ホテルインペリアル


重厚感あるね

f:id:adventu:20191207162613j:plain

 

ウィーン中心部に位置する個人の宮殿として作られたところを改装した5つ星ホテルでひと際異彩を放っている

 

豪奢な外観は夜になるとライトアップされる

 

重厚で歴史を感じるロビー

オーストラリア随一の大きさのシャンデリアに

目を奪われるであろう

 

宮廷の一室のような美しくエレガントな客室は世界中のVIPやロイヤリティを迎え入れるにふさわしい雰囲気を醸し出している

 

ホテル内には歴史的にとても価値のあるものがたくさん展示されている


エリザベート妃の肖像画もそのうちのひとつで

世界に3枚しかないうちの一枚がある

 

他にも館内にはハプスブルク家にまつわる多くの絵画が展示されている

 

 

 

 

併設されているカフェインペリアルも人気が高い

カフェインペリアルといえば、インペリアルトルテ


インペリアルトルテは下記3種類

The Original
Dark Orange
Mozart Edition

 

 

 

 

ホテルインペリアルは

ウィーン中心部のリングシュトラーセに位置する

有名な5つ星の高級ホテルで
オーストリア・ハンガリー帝国時代の面影がある

豪華な客室、グルメレストラン、屋上フィットネスセンター(サウナ付)を提供している

 

ヴュルテンベルク宮殿として

皇帝フランツ・ヨーゼフの命により1873年に建造された


Hotel Imperial - A Luxury Collection Hotelの客室とスイートは
貴重なアンティーク、シルクの壁、歴史ある装飾品を取り入れた内装で
エアコン、サウンドシステム、超大型テレビなどのモダンな設備が備わり
快適に滞在できる


広々とした大理石のバスルームにはバスローブとスリッパを用意している

スイートルームでは専属バトラーサービスが利用できる

受賞歴のあるレストランOpus
有名なインペリアルトルテ(ケーキ)などのペストリーと
伝統的なウィーン式コーヒーを提供するカフェImperial

種類豊富なカクテルやピアノの生演奏を楽しめる1873 Hallensalonを併設している

 

併設のビジネスセンターには
最先端のテクノロジーを駆使したエレガントなカンファレンスサロンとモダンな会議室があり
丁寧に修復された歴史あるFestsaalとMarmorsaalはイベントでの利用に理想的である

 

Hotel Imperialのすぐ裏手には
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ニューイヤーコンサートが開催されるウィーン楽友協会がある

地下鉄カールスプラッツ駅
国立歌劇場

ショッピング街のケルントナー通りまで徒歩5分

 

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン