【ウィーン】2016年ウィーンフィルニューイヤーコンサート(指揮 マリス・ヤンソンス)

 

いつかは必ずウィーンフィル

ニューイヤーコンサート

和装して行きたい!

 

こんな夢を持ってます

 

 

 

2016年今回は
残念ながらチケット手に入らなかったので

市民の方々と市庁舎前で楽しんだ

いつかは黄金の間で聴きたいけど、こっちはこっちでおすすめですよ

みんなで手拍子したり、ワルツを踊りだす人いたり、誰かれなく乾杯したり

ちょっと寒いけどね

 

f:id:adventu:20191207161518j:plain

f:id:adventu:20191207161523j:plain

 

 

 




【ウィーン】ウィーンフィル ニューイヤーコンサート 市庁舎前ーラデッキー行進曲





【ウィーン】ウィーンフィルニューイヤーコンサート市庁舎前ー美しき青きドナウ

 

 

 

 

 




今年の指揮者は、マリス・ヤンソンス

この方の指揮いいですよね




 

追記(2019年12月)

大好きなマリス・ヤンソンスさんがお亡くなりになった

もう一度、ニューイヤーコンサートやってもしかった

ご冥福をお祈り申し上げます

世界的な指揮者 ヤンソンス氏死去
2019年12月2日 4時09分

ヨーロッパの名門オーケストラで首席指揮者を務め、日本でもたびたび公演を行っていた世界的な指揮者のマリス・ヤンソンスさんが11月30日、ロシアの自宅で亡くなりました。76歳でした。

ヤンソンスさんは1943年に旧ソビエトラトビアの首都リガで生まれ、10代の頃に家族でレニングラード、現在のサンクトペテルブルクへ移り、音楽を学びました。

70年代初めに指揮者としてデビューし、ドイツのバイエルン放送交響楽団などヨーロッパの数々の名門オーケストラで首席指揮者に就いたほか、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ニューイヤーコンサートでも3度、指揮者を務めました。

また2004年には、NHK音楽祭で公演するなど日本でもたびたび公演を行っていました。

バイエルン放送交響楽団は1日、声明を出し「仲間を大切にし、音楽にすべてをささげる姿勢を決して忘れることはない」とその死を悼みました。

楽団などによりますと、ヤンソンスさんは11月30日、サンクトペテルブルクの自宅で亡くなったということです。
76歳でした。

バイエルン放送交響楽団「オーケストラの歴史にとって誇り」
バイエルン放送交響楽団は1日、公式インスタグラムに、ヤンソンスさんが指揮する写真とともに「首席指揮者の逝去の報に接し、深い悲しみにくれている。彼の死は、音楽界の最も優れた才能の1人を失ったことを意味する。この17年間、彼とともに数多くの、忘れられないコンサートを開催できたことはわれわれにとってとても幸運なことだった。みずからにも同僚にも要求が高く、仲間に敬意を持って接し、音楽にすべてをささげた彼の姿勢を決して忘れることはない。マリス・ヤンソンスは、このオーケストラの歴史にとって誇りであり、彼の名誉を鮮明に記憶にとどめる」と投稿しました。

 

www3.nhk.or.jp

 

 

 

ニューイヤー・コンサート2016

ニューイヤー・コンサート2016

 
マリス・ヤンソンス(指揮) ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 [Blu-ray]

マリス・ヤンソンス(指揮) ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: SMJ(SME)(D)
  • 発売日: 2016/02/17
  • メディア: Blu-ray
 

 

 

 

ニューイヤー・コンサート2016

ニューイヤー・コンサート2016

 

 

 

 

ニューイヤーコンサート

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団


毎年1月1日にウィーン楽友協会の大ホール(黄金のホール)で行なわれる
マチネ(昼公演)の演奏会(コンサート)である

ヨハン・シュトラウス2世を中心とするシュトラウス家の楽曲が主に演奏される

映像は90を超す世界各国に生放送され
世界中の人々がこのコンサートを楽しむ

日本における生放送の放送は
元日の夜のプライムタイム(ゴールデンタイム)に当たる







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン