【群馬】谷川岳

 

 

 

谷川岳

東京からは関越道で2時間前後

群馬県新潟県の境目

水上市に位置する

 

冬場は天神平スキー場として

この周辺では一番早いスキー場開きができる

人気の高いスポットである

 

谷川岳は標高1,977m
群馬県新潟県の県境にそびえる三国山脈主峰の岩山

「トマノ耳」と「オキノ耳」と呼ばれる2つのピークを持つ双耳峰

豪雪地帯にあるため
遅くまで残雪があり豊かな沢を生み出している

その気候の厳しさから標高1,500m付近が森林限界となるため
比較的低い標高でも高山植物が観察できるのが
魅力の1つ

また、谷川岳の北側に刻まれた渓谷「一ノ倉沢」は
日本有数の大岩壁で、日本三大岩場の一つ

目前に広がる圧倒的なスケールの岩壁は必見

「一ノ倉沢」までの道はブナ林に囲まれた歩きやすい道

森林浴とトレッキングが楽しめる

 

遭難死者が世界一多い山

 

しかしながら谷川岳

日本百名山の一角に数えられる
美しくて人気のある山だが
「遭難死者が世界一多い山」としてギネス認定されている


統計の始まった1931年(昭和6年)から
ギネスに認定された2005年(平成17年)までに
781名の死者が出ている


これは、エベレストなどを含む
8000メートル峰」(8,000メートル以上14の山)の
死者数を合計したものより多い数


原因としては、複雑な地形や切り立った岩壁
そして激しい天候の変化などが挙げられ
2,000メートルに満たない標高ながら“魔の山”“死の山”などと
恐れられている

 

 

 

 

f:id:adventu:20191209090207j:plain

 

 

親孝行登山も高尾山、金時山からどんどんステップアップ

 

なんとか谷川岳をクリアー

 

途中けっこう険しいところもあって

大丈夫から心配したが

無事に下山できてよかった

 

年齢を考えればアッパレですね

 



次は富士山



 

 

谷川岳ロープーウェー

 

 谷川岳麓の土合口駅からロープウェーで10分ほど上がると、天神平に到着します。そこからリフトで天神峠へ。天神峠から約2時間半、尾根づたいを歩くと山頂に着くことができます。途中、急な下りや木道があるので、雨あがりなどは滑りやすく注意が必要です。肩ノ小屋を過ぎ、トマノ耳からオキノ耳への尾根は、植物の宝庫になっており、ホソバヒナウスユキソウも見られます。山頂からは眼下に360度の大パノラマが広がる。近くは白毛門・朝日岳、遠くは榛名・赤城・武尊山三国峠までの縦走路が続く山々の景観が広がります。これら山々の雄大さに人々は魅せられます。

 

www.tanigawadake-rw.com

 







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン