各種ポイントはマイルへ移行して使おう→(例)ポイント1万円分でウラジオストック

 

 

f:id:adventu:20191119161410p:plain

マイルかポイントか



友人知人と
マイルやポイント
あるいはクレジットカードの話なんかしていると


俺は(私は)、貯めたポイントは
(ポイントとして)買い物に使っている から(ドヤ顔)

という人が多くいます

 

#ポイント #マイル #陸マイル #特典航空券

 





そんなやり取りをしていると
自分の伝えたいことと
何か噛み合っていないな~
と感じる時があるんですが
その違和感は、以下の原因からなんです


  1. 多くの人は、自分のポイントがマイルに変えることができると知らない(やったことがない)
  2. ポイントもマイルも価値は同じだと思っている




今は
Tポイント
dポイント
pontaポイント
nanacoポイント
それ以外にもさまざまなポイントシステムが存在します



そしてそのほとんどが
直接、または何らかのルートを経由さえすれば
JALANA(その他の航空会社)のマイルへ
移行することができます
(それぞれレートがありますが)



それを調べるのはご存じポイ探HP
https://www.poitan.net/



こちらのサイトの検索で持っているポイントと
希望の移行先を選んで検索すると
どのようなルートで交換できるのか
手持ちのポイントが何マイルになるのかわかります



マイルやポイントの価値



そして大事なことは
1ポイント=1円というポイント制度がほとんどです

ですから、貯まった各種ポイントをその店などで使用する場合は
当たり前ですが、100ポイントであれば100円
1000ポイントであれば1000円の
商品やサービスの支払いに充てられるということです
つまりその分の価値でしかありません




では
同様に1マイルも1円の価値なんでしょうか



その答えは否、

マイルは使い方によって化ける


マイルをどのように使うかで1マイルの価値は跳ね上がります


各種ポイントはマイルへ移行して使おう→(例)ポイント1万円分でウラジオストック



マイルで特典航空券を発券する使い方として

  国内線           例5000~20000マイル前後
      ↓
  国際線(近距離エコ)    例12000~23000マイル前後
      ↓
  国際線(近距離ビジ)    例25000~43000マイル前後
      ↓              
  国際線(長距離エコ)    例40000~60000マイル前後
      ↓
  国際線(長距離ビジ)    例80000~100000マイル前後
      ↓
  国際線(長距離ファースト) 例150000~180000マイル前後 

※時期や距離などにより変動




原則的に
より長距離でビジネスやファーストクラスを利用するような
マイルの使い方のほうが
1マイルの価値が跳ね上がります


単純にファーストクラス運賃が160万円だったとしたら
16万マイルで発券できたとしたら
1マイルの価値は10円ということですね

 

 

1万円分のポイントでウラジオストク



新規就航時などのキャンペーン時
ディスカウントマイルで
特典航空券をゲットできる際は、それもお得な使い方です

f:id:adventu:20191119161447j:plain




例えば、来年就航となるJALの成田-ウラジオストック
https://www.jal.co.jp/121campaign/2019/vvo-discount/

2020年2月28日(金)~2020年6月30日(火)(ご搭乗日) 
予約受付期間は2019年11月6日14:00(日本時間)からとなります。
申し込み期限はJAL Webサイトの場合は第一区間出発48時間前(出発地時間)まで、お電話の場合は第一区間出発の24時間前(出発地時間)までです。


上記期間なら
わずか
ビジネスクラス15000マイル
エコノミークラス5000マイル
これらは
マイルの価値を高める使い方となります


ビジネス  通常20,000マイル → 15,000マイル
エコノミー  通常9,000マイル → 5,000マイル


例えば、Pontaポイントを10,000ポイント持っていたとしましょう

Pontaポイントのままローソンとかで買い物したら
ぴったりと1万円分の買い物しかできません

しかーし
Pontaポイントは2ポイントが1マイル(50%)でJALマイルに移行できます
※時に60%になるキャンペーンあり


と、いうことは

1万Pontaポイント→5000JALマイル

もう、おわかりですよね
1万円の価値(ローソン支払い)が
ヨーロッパ(ウラジオストック)の航空券に化ける
ってわけ

お得感伝わりました?



ウラジオストック
時差たった1時間、フライト時間は2時間半
もっとも近く、もっとも行きやすいヨーロッパとして
今後人気がでるのは間違えないロシアの港町です


国内派の方のお得なマイル利用法

 

 

どうしても国内派の方々は

JALなら「どこかにマイル」

ANAなら「トクたびマイル」

 

これらは、比較的少ないマイルで旅することが可能となります

 

https://www.jal.co.jp/jmb/dokokani/

www.jal.co.jp

 

www.ana.co.jp

 

 







もっとも海外でも、国内でも飛行機に乗って旅することに
まったく興味のない人にとっては
1マイルの価値とか、ポイントを移行することなどは
必要のないことかもしれませんが
もしも興味が出た人がいたら、研究してみてください


ポイントサイト経由する習慣



消費行動する際に

ポイントサイトを経由させる習慣を身につけよう そしてポイントをマイルに移行して

より価値の高い使い方をしてくださいね!





モッピー!お金がたまるポイントサイト


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン







モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン